前歯のすきっ歯を治したい

9月になり、朝と夜が過ごしやすくなりましたね。

鈴虫の声が良く聞こえるようになりました。

 

 

今回は、上の前歯のすきっ歯を治した症例を紹介します。

 

 

患者様は20代の女性。

 

上の前歯の隙間を気にされて、ひだまり歯科に来られました。

 

治療前の歯並びの状態がコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

上の前歯の真ん中に少し隙間があります。

 

この隙間、気にされない方もいますが、

気になる方は、どうしても何とか治したいと思われます。

 

また、上の前歯だけでなく、下の前歯も少し歯並びがガタガタでした。

 

 

そこで、前歯の部分矯正(プチ矯正)を行う事にしました。

 

まず、上の歯だけ矯正器具を付けました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

その後、上下で矯正治療を進めていきました。

 

かなり順調に歯を動かす事が出来たので、

半年で目立つ器具を外して、見えにくい裏側にワイヤーで

固定しました。

 

 

治療後の歯並びがコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

今回の場合、半年という非常に短期間で

治療を終える事が出来ました。

 

 

ただ、短期間で歯が動いたという事は、

安定しなければ短期間で元に戻る、

ということを意味しています。

 

 

前歯の部分矯正(プチ矯正)は短期間で、

気になる部分だけきれいになりますが、

安定させるのは非常に難しい治療です。

 

 

今回の症例も、このまま安定して綺麗な歯並びが維持できるよう、

経過を診ていこうと思っています。

 

SNSでもご購読できます。