衛生士の研修と急患対応

今日は月に一度の衛生士の研修の日でした。

 

今日のテーマは「歯石の探知の仕方と歯の形態について」でした。

 

 

歯石というのは、歯茎の上にあって、見える歯石と

歯茎の中(歯周ポケット内)にあって、見えない歯石、があります。

 

 

歯周ポケット内の歯石は、パッと見ても見えないので、

専用の器具で歯周ポケットの中を探りながら、

歯石の有無を確認します。

 

この時、力をかけすぎると痛みがありますし、

力を抜きすぎると、歯石が分かりにくいことがあるため、

適度な力加減が必要です。

 

 

スタッフが相互実習や模型を使って、

力加減などを確認していました♪

 

 

 

また、スタッフが実習中、医院には数件着信があり、

そのうち、子供がケガして前歯が欠けたとか、

矯正治療中で、矯正器具が外れて、痛みがあったので、

急遽、治療することになりました。

 

 

本来、水曜日は休診日ですが、

スタッフ研修という事もあり、

私が医院にいた為、対応できて良かったです ^^)

 

 

SNSでもご購読できます。