医院研修 テーマは「幸せ収納」「環境整備」

10月20日は医院を休診させて頂き、

スタッフ全員で研修を受けました。

 

今回の研修では、外部講師として

杉田明子先生にお越し頂き、

病院の環境整備や幸せ収納について

学び、そしてすぐに実践しました。

 

 

 

杉田明子先生は、「幸せ収納」ということを

提唱されている、日本収納デザイン協会の理事をされている方です。

 

昔は貨物ビルドアッププランナーを経験され、

そのノウハウを家庭にも実践されている方で、

現在は、クライアントの多くが病院関係だそうです。

 

 

また、歯科医院からの依頼も多くあるそうで、

私も、歯科医師の友人から教えてもらって、

今回、ひだまり歯科に来てもらう事にしました。

 

 

歯科医院に限らず、自宅などもそうだと思うのですが、

物を収納する場所を、日常生活で使いやすいようにと、

考えて場所を決めて収納しているかというと、

そうでもないんですよね、これが(-_-;)

 

 

何となく、空いている場所に収納してしまう、

そして、その場所に収納していることに慣れてしまい、

収納場所に取りに行くときに、無駄に多く移動していたりする、

そんな経験はないでしょうか??

 

 

 

そこで、杉田先生の監修のもと、収納している物と、

よく使うであろう場所・使いやすい場所を考えました。

また、あまり使わないものが、導線の中心付近に

ずっと収納されていないか、ということも考えました。

 

 

そして、収納している物を、場所によっては

一度、全て出すこともしました。

CAM03399 - コピー

 

これは、受付に収納していた物を

全て出した写真です。

(写真はそのうちの一部ですが)

 

 

こうやって出してみると、意外と多くの物を収納しているんだと

改めて実感します。

 

 

そして、よく使う物、そしてこの場所にあった方が

使い勝手がいいな、という場所に収納していきました。

 

 

もちろん、受付だけでなく、診療室や消毒コーナーも

同様に行っていきました。

 

特に診療室では、カテゴリー別にまとまって

いなかったりしていたので、その点も改めていきました。

 

 

 

こうして、杉田先生がいた午前4時間と、

先生が帰った後も、スタッフが自分達で考え、

そして収納していきました。

 

すると、気が付けば夕方になっていました(-_-;)

 

 

一日がかりで、収納場所を変えたり、

必要ない物を処分したのですが、

確かに環境が整備されたことで、

今後、使い勝手が良くなりそうだと実感しました♪

 

 

 

 

杉田先生と記念写真も撮りました。

1508499875586 - コピー

1508499873684 - コピー

 

 

 

 

以前、医院の清掃に関する「クレンリネス」も

講師の先生に来てもらい、現在も清掃とクレンリネスに向けて

日々、実践しております。

 

 

私の中では、「クレンリネス」と「環境整備」はセットだと思っています。

 

医院を清掃し、綺麗にすることで気持ちのいい状態に出来る、

そして、収納場所を機能面で考慮することで、快適な環境に出来る、

この両方行う事で、よりよい医院環境を作る事が出来ると思っています。

 

 

また、「クレンリネス」や「環境整備」で最も大切な事は、

スタッフが協力してくれること、

スタッフが考えて行動する事、が不可欠です。

 

 

当院スタッフは手前味噌ながら、

本当に素晴らしいスタッフで、

考えて行動するという事を日々、実践してくれています。

 

 

そんなスタッフには本当に感謝しております<m(__)m>

 

 

SNSでもご購読できます。