虫歯治療と矯正治療の症例

2018年になり、早1ヶ月が経過しました。

年のせいか、月日の経過が早く感じます(笑)

 

 

今日は、虫歯治療とマウスピース矯正治療について、

症例を交えながら、ブログを書きたいと思います。

 

 

ひだまり歯科には、歯並びが気になるので、

矯正治療をして欲しいという方が、多数来院されます。

 

矯正治療を希望される方には、特に歯並びの検査をするのですが、

その際、虫歯や歯周病がないか、も検査しています。

 

というのも、虫歯や歯周病を残したまま

矯正治療を始めてしまうと、虫歯や歯周病が悪化し、

歯並びは綺麗になったけど、虫歯で歯がボロボロとか、

歯周病で歯が抜けそうになってしまう、といった

トラブルを招く可能性があるからです。

 

当院では、よほど難しい矯正治療でなければ、

矯正治療と行う前に、虫歯治療や歯周病治療を行い、

その後、矯正治療をするようにしています。

(どうしても当院での矯正治療が難しい場合、

矯正歯科専門医院と連携して、治療をしています)

 

 

 

 

今から約3年前になりますが、20代女性の方で、

歯並びが気になるという事で、当院に来られた方がいました。

 

その当時の歯並びがコチラです。

PICT0014 - コピーPICT0015 - コピーPICT0016 - コピーPICT0017 - コピーPICT0018 - コピー

 

一見すると分かりにくいかもしれませんが、

実は、10本程度の要治療の虫歯がありました。

 

しかも、そのうち2本は根管治療といって、

歯の根の先にまで虫歯が進んでいたため、

1本の歯の治療に、6回前後、治療しました。

 

虫歯治療に数か月かかりましたが、

その後、目立たない矯正器具、

マウスピースで歯並びを治しました。

 

 

虫歯治療と矯正治療で、合計2年半ほどかかりましたが、

ここまで綺麗な歯並びになりました♪

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

期間はかかってしまいましたが、

虫歯も治し、歯並びも綺麗にする事が出来て、

本当に良かったです ^^)

 

 

ちなみに、この患者さん、治療途中で芦屋市内から引っ越しし、

少し遠い所から矯正治療のために通ってくれました。

 

 

マウスピース矯正の場合、

通院頻度を1~3カ月ごとにする事が出来る為、

治療の継続が可能でした。

 

 

 

治療はいったん終了しますが、

虫歯になりやすい歯の為、

今後は歯並びの維持だけでなく、

虫歯が再発しないよう、経過を診ていく

必要があると思っています。

 

 

SNSでもご購読できます。