芦屋市立潮見中学校の歯科検診

本日、芦屋市立潮見中学校に

歯科検診に行ってきました。

 

潮見中学校は、ひだまり歯科から少し離れた所にあるので、

検診には徒歩ではなく、自転車で行ってきました。

(しかもスタッフの自転車を借りて…)

 

 

中学生というと、思春期真っただ中です。

 

親の仕上げ磨きは当然ないので、

自分でしっかり磨けるかが、今後の人生において、

虫歯や歯周病にならないか決まってしまいます。

 

 

ただ、どうしてもこの時期は歯医者に行くことが

疎かになる子が多いんです…

 

虫歯や歯周病は、すぐに症状が出ない事がほとんどで、

歯磨きが疎かのまま、数年放っておくと、

気が付けば神経まで虫歯になっているとか、

(中学生でも)歯茎が腫れて歯周病になっているとか、

悲惨な状態になることもあります。

 

 

 

今回の検診では、幸いにも重度の虫歯や歯周病は殆どいませんでした。

 

ただ、歯磨きが出来ていない子が非常に多く、

今後、虫歯や歯周病になる可能性が高いことが懸念されました。

 

 

 

検診で紙をもらったから歯医者に行く、これは必須ですが、

紙をもらわなかったとしても、歯磨きがちゃんと出来ているか、

あるいはレントゲンを撮影して、虫歯になっていないかなど、

歯医者で検査してもらう事をお勧めします。

 

 

 

治療が必要で歯医者に行くのではなく、

予防歯科の目的で歯医者に行く、

歯石がたまってきたから歯医者で綺麗にする、

歯磨きが出来ているか診てもらう、

以前治療した銀歯の中で虫歯になっていないか、

など予防や検査で歯医者に来てもらう方が、

お互いにとっていいなぁ、と思います。

SNSでもご購読できます。