HPリニューアルと裏側(舌側)矯正治療の紹介

当院のHPが新しくなりました♪

http://www.hidamari-dc.net/

 

 

今までPCで見た時と、スマホで見た時には

異なるサイトになっていました。

 

今回のリニューアルで、同じサイトが

PCでもスマホでも見やすくなっています♪

 

 

今後、よりページを増やしたり、

今までの内容も修正していく必要があるのですが、

とりあえずリニューアルできたことは素直に嬉しいです ^^)

 

 

 

 

 

今後、HPに増やしたい内容の一つが「裏側矯正・舌側矯正」です。

 

これは歯並びを治したいけど、矯正器具の針金が

見えないようにしたい、という要望にお応えするために

ひだまり歯科でも導入した治療法です。

 

 

下の写真は上の前歯の歯並びを気にされて

当院に来院された方のものです。(患者は20代の女性です)

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

上の前歯が片側だけ、少しだけ前に出ている状態です。

 

幸いにも他の部分の、かみ合わせや歯並びは

それほど悪くなかったので、前歯の部分矯正で

治療を進める事になりました。

 

 

ただ、この方の場合、矯正器具が見えると困る、

という事だったので、歯の裏側に矯正器具を付けて

歯並びを治すことになりました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

また、歯の大きさが少し大きいようだったので、

歯と歯の間を最大0.5㎜削って、歯の大きさを整える前処置を行ってから

矯正治療を始めていきました。

 

 

治療期間中、矯正器具を付ける為に、

下の歯には一部、青い樹脂を追加して、

咬み合わせを一時的に上げる事で、

裏側に付けた矯正器具が外れないよう、配慮しました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

この方の場合、歯の動きが速かったので、

4カ月で矯正器具を外して、

その歯の位置を安定させるための装置(リテイナー)を

入れて、治療を完了する事が出来ました♪

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

裏側(舌側)矯正は歯並びによっては適応外のこともあります。

また、部分矯正といって前歯だけ治療する方法も、

歯並びによっては適応できない場合もあります。

 

ですので、歯並びは治したいけど、前歯だけ治したい、

あるいは、矯正器具が目立たないような

裏側(舌側)矯正がしたい、という方は、

適応可能かどうか、歯科医院で検査してもらう事をお勧めします。

 

 

参考までに、この方の治療期間と費用を書いておくと、

治療期間:4カ月(半年から1年かかると説明済)

治療費用:54万円(税込み) です。

 

4カ月という短期間で治療が完了したことは私も嬉しいですが、

この歯並びが維持できるよう、今後経過を診ていく必要があると思っています。

 

 

SNSでもご購読できます。