マウスピース矯正 ~前歯で咬めない~

ひだまり歯科には、歯並びが気になると、

多くの方が来られます。

 

そんな中、今回はマウスピース矯正で、

歯並びと前歯の咬み合わせを治療した症例を

紹介したいと思います。

 

 

患者さんは20歳の女性です。

前歯で物が咬めない、ということで当院に来られました。

 

治療前の歯並びがコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

上の前歯が少しガタガタしているのと、

上下の前歯がしっかり咬めていない状態でした。

 

患者さんと相談し、マウスピース矯正を始める事になりました。

 

治療をして約1年後には、ほぼ綺麗な歯並びになりました♪

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

よく見ると、歯の表面に白い突起物が付いているのが

わかりますでしょうか?

 

実はコレ、マウスピース矯正をする際、

必ず必要になる突起物なんです!

 

この突起物は、マウスピース矯正の期間中だけ

付けるもので、治療が終わったら削って除去します。

(結構簡単に除去できる材料なんです)

 

 

写真ではマウスピースを外しているので、

突起物が見えやすいですが、実際はこの上から

矯正用のマウスピースを入れるので、

突起は全然目立たないんです♪

 

 

このマウスピース矯正は、接客業の方や

スポーツ選手の方にも適応できると

大変好評いただいております。

 

 

 

歯並びが気になるけど、矯正器具は目立たないようにしたい、とか

仕事の影響が出ないような矯正治療がしたい、など

そういった希望がある方は、是非マウスピース矯正をしている

歯科医院に相談されることをお勧めします。

 

 

SNSでもご購読できます。