台風21号の私自身の被害状況について

台風21号の影響はかなり甚大なものでしたね…

1日でも早く、復旧する事を願ってやみません。

 

 

 

 

当院は台風が来る前日の9月3日から

休診を決めていました。

それは来院される患者さんのため、

そして通勤するスタッフの為でもありました。

 

 

多くの患者さんには予約の変更をして頂き、

スタッフには当日、自宅で待機するよう、指示しました。

 

 

当日の9月4日、私は家族で自宅(芦屋浜)にいましたが、

強烈な風雨で、自宅が飛んでしまうのではないかと、

心配していました。

そんな時、15時頃には避難指示が出ました。

というのも、芦屋浜で浸水の可能性があったからだそうです。

 

そこで、妻の実家に一時的に非難しました。

 

ただ、すぐに水が引いたという情報があったので、

夜には自宅に戻っていました。

 

 

後で聞いた話ですが、宮川が氾濫し、浸水していたようです。

DmOjvXlUYAEtHo-

 

(写真は呉川町付近での写真ですが、

宮川が氾濫し、芦屋市保健センター付近では

このような状態になっていたそうです。

 

また、芦屋浜も一部では、これ以上の高さの水が

襲ってきたと聞いています。)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000077-asahi-soci

 

 

 

 

 

 

 

私の自宅は浸水被害がなかったのですが、

芦屋浜近隣で、海に近い部分は、自宅が浸水したり、

車が水につかり、使い物にならなくなった方が

多数いらっしゃったようです。

 

 

この日は停電もあったため、懐中電灯をつけながら

家族で身を寄せ合い、就寝しました。

(一部では断水もしているようです…)

 

 

 

翌9月5日、この日は水曜日で、当院は休診でした。

 

芦屋浜では順次、電気が復旧しているようでしたが、

私が住んでいる部分は、復旧が遅れていて、

結局この日も電気が通る事はありませんでした。

 

 

 

ただ、診療所に来てみると、停電の様子もなく、

被害が全くなかったので、大半は診療所で

事務仕事をしながら過ごしていました。

 

 

 

今回の台風で、改めて実感したことは、

普段当たり前にある、電気や水道が

どれほど有難い物なのか、ということです。

 

情報を手に入れるにしても、停電でテレビが見られない、

スマホでネットに接続するも、電池が切れたら充電できない、、、

(もし診療所が停電していたら仕事になりませんし…)

 

挙げればキリがありません…

 

 

また、いざという時の備え、そして情報を手に入れる方法、

こういったことを考えておく必要があると実感しました。

 

 

そしてブログを書いている時に、北海道で地震があった事を知りました。

 

台風や地震の天災で被害に遭われている方に

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

追記

先程、我が家は電気が復旧したそうです

SNSでもご購読できます。