謹賀新年とセラミック治療

新年、明けましておめでとうございます。

本年も何卒、宜しくお願い致します。

 

 

新年は4日から診療を開始しました。

 

4日から早速多くの患者さんが、

また歯が痛いと初診の方も多かったため、

この2日間はバタバタしていましたが、

少しでも多くの患者さんを診る為、

スタッフ一同頑張ってくれました‼

 

 

2018年からスタッフの数を増やし、

多くの患者さんが診られるようにしていますが、

2019年はスタッフを増やすだけでなく、

治療用のイスも増やしていく必要があると思っています。

 

 

 

さて本日は最近治療が完了した、

金属の詰め物を、セラミックに替えた症例を紹介したいと思います。

 

 

患者さんは30代の女性で、上下にある金属の詰め物を

セラミックに替えたい、ということで来られました。

 

 

治療前の歯の状態がコチラです。

PICT0005

PICT0006

 

以前治療した歯医者では、特に説明もなく、

気が付いたら銀の詰め物が入れられていた、

と患者さんが仰っていました。

 

 

今回、全部で7本の銀の詰め物をセラミックに替え、

また、他にも虫歯があったので、虫歯治療を、

さらに歯の色を白くするホワイトニングも行いました。

 

 

治療後の歯の状態がコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

ホワイトニングもしているためか、

全体的に歯の色が明るく、白くなっているようです♪

 

 

当院ではセラミック治療を行う場合、

見た目の白さだけでなく、耐久性があるセラミックを

使用しています。

 

やはり銀の詰め物や差し歯より、

白いセラミックの方が見た目もいいですし、

なにより虫歯になりにくい、というメリットがあります。

 

 

銀の詰め物が気になる方で、白いセラミックに替えたい、

という方は、かかりつけの歯科医院で一度、

相談されることをお勧めします。

 

SNSでもご購読できます。