西宮えびすとセラミック治療

先日、西宮えびすに行ってきました。

 

毎年、9,10,11日に開催されていますが、

私は初日の朝に行くようにしています。

 

というのも、人混みが苦手なのと、

縁日であまり食事などをしないため、

縁日の準備をしている朝に行くようにしています。

 

 

ちなみに朝8時に西宮神社に行くと、

人混みなど無縁で、人がチラホラ(それでもいるんですよね…)

 

 

全く並ばずに参拝出来て、しかもマグロにお金を貼り付けました♪

1546996459710

 

初日の朝8時なのに、お金を貼る場所がほとんどないのは、

初日の夜中に奉納されたマグロに、すぐに貼る方が多い、

ということでしょう…

 

 

 

あと、今回は大きい福笹を購入し、大満足 ^^)

今年のひだまり歯科も、ますます飛躍する事でしょう‼

 

 

 

 

それと、今日は前回に引き続き、セラミック治療について

書かせてもらいます。

 

 

今回の患者さんは、40代の男性で、

右下の隙間が気になる、ということで来院されました。

 

 

初診時の歯の状態がコチラ。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

下の歯に一部、隙間が出来ています。

 

本来、歯がない部分にはインプラント治療を

行なう事が多いのですが、今回の場合、

インプラントをするほどの隙間がない為、

異なる方法で治療する必要がありました。

 

 

そこで、隙間のある部分の隣の1本の歯の内側を少し削って、

2本分のセラミックを入れる、という治療計画を立てました。

 

 

治療後の歯の状態がコチラ。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

隙間がなくなり、綺麗な状態になりました♪

 

こういった治療は保険治療ではできないため、

保険適応外の治療となります。

 

 

費用はセラミック2本分(12万円×2と消費税)、

治療回数は3回ほどかかりました。

 

 

患者さんはとても満足してくれました。

 

 

歯医者での治療というと、保険での治療をイメージする方が多いと思いますが、

我々歯科医師からすると、保険治療の場合、

治療方法や材料が限定されてしまう、というイメージがあります。

 

 

保険適応外の治療となると、材料や治療方法など自由に選択できるため、

患者さんに合う治療方法を提案する事が出来ます!

(もちろん、保険で治療可能な部分は、保険治療も行っています)

 

 

歯医者さんで治療方法をゆっくり聞きたい方や、

保険以外の治療方法などを知りたい方は、

かかりつけの歯科医院で、是非聞いてみられると良いと思います。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。