白い差し歯

セラミック治療とインプラント治療

お盆は皆様、いかが過ごされたのでしょうか?

 

私は実家に顔を出したり、お墓参りしたり、

あとは家で愛犬と遊んだり、

休み中でも仕事の事を考えたり…

と、少しゆっくりと過ごしていました。

 

 

よく患者さんから「どこか出かけられるんですか?」と

聞かれるんですが、お盆はどこに出かけても混んでいるので、

家族旅行はお盆を避けて、もっと涼しくなった頃に行こうと

現在、計画中です♪

 

 

 

さて、今日は銀歯をセラミックにやり替えた症例を

紹介したいと思います。

 

 

以前から当院にちょっとした虫歯治療や

定期検診に来られていた方なんですが、

今回、銀歯を白くしたい! ということで、

全体の治療を始める事になりました。

 

 

治療前の歯の状態がコチラです。

PICT0007

下の前歯には歯石やステインが、

奥歯には銀歯が沢山あります。

 

銀歯を外すと、かなり虫歯が進んでいたため、

抜歯した部分もありました(-_-;)

 

抜歯した部分は、インプラント治療で補い、

全体的にセラミックでやり替えました。

 

 

治療後の歯の状態がコチラ。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

前歯の歯石やステインを除去し、

奥歯には汚れが付きにくく、

虫歯になりにくいセラミックが

入っている状態です。

 

 

患者さんもとっても満足してくれました♪

 

 

 

ひだまり歯科では、銀歯などの保険治療も行っていますが、

虫歯のなりにくさ、汚れの付きにくさ、

見た目の綺麗さ、などを考慮し、セラミック治療を

することがとても多いです。

 

また、抜歯した部分は、入れ歯ではなく、

インプラントで補う方が、多くの歯が

長持ちするので、インプラント治療にも力を入れています。

 

 

一度治療した歯を、再治療したくない、

それは患者様も歯科医師も同じだと思います。

 

 

出来るだけ再治療しなくて済むよう、

ひだまり歯科では長持ちする治療方法の提案と

定期検診をお勧めしています。

 

差し歯ひとつでここまで変わる!

前歯が黒くて気になる、

あるいは前歯がゆがんで生えていて気になる、などなど、

前歯は笑ったり話をしたときに見える部分なので、

気になる方が非常に多いです。

 

最近、ある患者さんがセカンドオピニオンを求めて来院されました。

初めてお越しいただいた時の前歯の写真が下です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、前歯をぶつけたことがきっかけで、少しずつ色が黒くなり、

そのせいで、歪んで生えていることが気になってきた、と仰っていました。

 

以前通っていた歯科医院では、矯正してから差し歯をすると言われたそうですが、

そこまでする必要があるのか、他の治療方法がないか、と

当院に意見を求めて来られたのでした。

 

私は特に矯正せずに、差し歯だけで改善が可能だと考え、

説明したところ、患者さんはすぐに治療を始めてほしいと仰っていました。

 

そこで治療を開始したのですが、すぐに新しい差し歯を入れるのではなく、

まず歯を削り、仮の歯を入れることにしました。

 

仮の歯を入れて、歯の大きさや形、そしてかみ合わせなどを充分に検査して、

患者さんに何度も確認してもらい、了承を得たところで

新しい差し歯を入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

たった一本の歯の色や形が変わるだけで、

随分印象が変わった感じがしませんか?

 

当院では新しい差し歯を入れる際、

可能な限り、仮の歯を入れて確認することにしています。

 

 

歯の色や形で、気になる部分がございましたら、

是非一度ご相談ください。

 

銀歯、気になりますか?

最近、銀歯を白くしたいという方が
増えてきているように思います。

特に説明を聞かないうちに、
気が付いたら銀歯が入れられていた…
そういった声をよく聞きます。

当院では差し歯を入れる前に、
保険のきく銀歯にするか、
保険外の白い歯にするか、
確認してから治療をしています。

ちなみに、銀歯が気になって
白い歯を入れた方の治療例です。

BEFORE

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

もし銀歯を白くしたい方は、是非お尋ね下さい。

院長