2011年 5月 の投稿一覧

スタッフ研修しました

先日は丸一日、医院を休診させて頂き、
スタッフ研修を行いました。

午前中は患者様をチェアへご案内するロープレや、
スタッフの言葉遣いなどを説明しました。

午後からは私以外のスタッフは
「歯科医院 新人スタッフ研修」という、
外部のセミナーに参加してもらい、
「何のために仕事をするのか」、
「仕事を通じて自らを高めていく大切さ」など、
多くの事を学んで来てくれました。

セミナー後に書いたスタッフの感想文が
私の手元に届いたのですが、
仕事に対する姿勢、仕事を通じて自己成長する、
目標を掲げて実践していく、など
スタッフ全員が多くの事を学び、
刺激を受けてきてくれたようでした。

私自身は、武庫之荘にある「井上歯科」に見学に行き、
院長の仕事、スタッフとの連携、などを
実際に見て学んできました。

私自身も院長としての未熟さを痛感し、
刺激を受けてくる事が出来ました。

 

患者様にご迷惑をお掛けする事は重々承知していますが、
これからも月に一度、あるいは2カ月に一度は
医院を休診してスタッフ研修をしていこうと思いました。

変化なし

今日は以前勤務していた医院の、
技工士さんと勤務医の先生と飲みに行ってきました。

私が辞めてから約二年経過しているのですが、
勤務医の先生が代わった以外は、
メンバーが全く変わっていないという事を聞きました!
今も変わらずスタッフが定着しているというのは、
純粋に凄いことだと実感しました。

私も「ひだまり歯科」でスタッフが定着してくれるよう、
頑張りたいと思いました。

なぜ「ひだまり歯科」という名前なのか?

私が歯科医院を開業しようとした時、
名前をどうするか悩みました。

私の苗字を使い、「ひだ歯科医院」にするか、
あるいは地域名を取って「公光町歯科」にするか、
色々考えたのですが…

 

私の想いとして、歯医者と言う所は、
「痛い、怖い、行きたくない!」というイメージが
どうしても先行してしまいます。

そういったイメージをなくすために、
「陽だまり」のような、
暖かい雰囲気の歯科医院にしたい!
という考えから、「ひだまり歯科」にしました。

それと、家内と結婚して、家内の名前が
「飛田真理」⇒「ひだまり」となり、
家内の名前を拝借して、歯科医院の名前にしています!
(家内には頭が上がらないですね[笑])

HPのスタッフ紹介やスタッフブログまで
読んで頂いている患者様の中には、
その事にお気付きの方が多いようで、
つい先日、患者様との会話で、
「ここの歯医者、奥さんの名前なんですね!
ツイッターでつぶやいたら、友人から
『先生、愛妻家なんだね♪』とか、
『素敵なお話ですね♪』って、結構反応がありましたよ!」
と仰っていました。

愛妻家かどうかは置いておき…
家内は仕事をかなり手伝ってくれていて、
家内には感謝しても感謝しきれません。

これからも家内と、そしてスタッフ共々、頑張っていきたいと思います。

銀歯、気になりますか?

最近、銀歯を白くしたいという方が
増えてきているように思います。

特に説明を聞かないうちに、
気が付いたら銀歯が入れられていた…
そういった声をよく聞きます。

当院では差し歯を入れる前に、
保険のきく銀歯にするか、
保険外の白い歯にするか、
確認してから治療をしています。

ちなみに、銀歯が気になって
白い歯を入れた方の治療例です。

BEFORE

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

もし銀歯を白くしたい方は、是非お尋ね下さい。

院長