2014年 11月 の投稿一覧

マウスピース矯正の症例

最近、当院に歯並びを気にされて、

相談に来られる方が非常に増えています。

 

昔から歯並びが気になっていたけど、

この年齢から矯正器具って付けたくないし…

そういったお母様のご要望にお応えできるよう、

当院ではマウスピース矯正を導入しています。

 

 

 

6月に前歯の歯並びを気にされていた方がいらっしゃいました。

 

その方の歯並びの状態です。

5

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、前歯がガタガタで、

横から見ると、前歯が前に出っ張っている状態です。

 

こういった、ちょっとした歯並びを治すのに、

マウスピース矯正はピッタリです!!

 

 

 

 

実際に矯正用のマウスピースを入れてもらったところです。

9

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

矯正用マウスピースは、お口に入れても

矯正していることが分からないほど、

見た目がキレイなんです!!

 

 

この矯正用マウスピースは、お食事の時には外すことが出来るので、

美味しく食事もできます♪

 

それでいて、1日20時間以上、キチンと使ってもらえれば、

この方の場合は、4か月でここまで綺麗になりました。

10

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

13

 

 

 

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

この方は、矯正治療と、下の奥歯の銀の詰物を

セラミックに変える治療も行いました。

 

 

 

前から見て、綺麗な歯並び、

お口を大きく開けても銀の詰物が見えないので、

治療をしてよかったと、とても喜んでもらえました♪

 

 

 

但し、たった4か月という短期間で歯を動かした場合、

短期間で元に戻ることもあるため、

動かした後も、その位置に歯を安定させることが重要です。

 

 

しっかり結果を出し、しかもその状態を維持させる、

そういったところまでキチンと出来るよう、

日々、心掛けています。

 

 

ダイエットしていましたが…

数か月前から食事制限をし、ダイエットをした結果、

6kgも減量に成功しました!

 

 

このまま続けたらどこまでやせるのか、

そんなことを考えながらダイエットを続けようとしていた所、

まずスタッフから「院長、最近やせすぎていませんか?」と

言われました。

 

 

そして、ついには患者さんからも「先生、体調大丈夫ですか?」と

言われることが一人ではなく、数名からご指摘を受けました。

 

 

そこで、ダイエットをやめることにしました♪

 

 

まあ気が緩んでしまうと、また一気に太りそうなので、

ある程度健康的に見られそうなところまで、

体重を増やそうと思います。

 

 

もし体重を増やしすぎて、太ったと思われましたら、

また御指摘頂ければ嬉しいです(笑)

 

 

「歯周病と全身の健康について」講演しました

先日、午後の診療を少し休診させて頂き、

芦屋市健康大学で「歯周病と全身の健康について」

というテーマで、昨年に続き、今年も

1時間ほど講演してきました。

 

 

受講生の熱気に負けないよう、

歯周病について、また、健康との関連性について

熱弁してきました!

 

 

 

講演の内容をざっくりと書くと、、、

1、歯周病ってどんな病気?

2、歯周病ケアで健康になれる

この2点です。

 

 

歯周病は日本人の8割以上が罹患しているにもかかわらず、

自覚症状が出にくいので、放置されていることが多い病気です。

 

 

歯周病が極度に進行すると、

狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、

糖尿病や誤嚥性肺炎のリスクが高まります。

 

 

歯周病ケアを行うことで、歯が長持ちするだけでなく、

病気のリスクを下げることが出来るので、

健康を維持することが出来ます!

 

 

さらに、歯が長持ちすることで、

美味しくご飯を食べることが出来るので、

より一層、元気でいられることが出来ます!

 

 

 

お口のケアで歯だけでなく、全身的に健康になれるよう、

スタッフ一同、頑張っていこうと思っています。