2015年 2月 の投稿一覧

なぜ自分の歯をマウスピース矯正するのか?

私は自分の歯をマウスピース矯正しているので、

患者さんにマウスピース矯正の説明をする時に、

自分の歯に入れている装置を見せたりしています。

 

 

その時に必ず聞かれるのが、

「先生は歯並びが悪かったんですか?」という質問です。

 

 

その度にお答えしているのが、以下の内容です。

 

「昔、上の小臼歯を抜歯してから、一般的な矯正装置をつけて

治療してもらったことがあるんです。

2年程かけて治療は無事に終了しました。

 

 

ただ、リテイナーと言って、矯正治療が終わってから

歯並びを安定させるための装置を、

寝る前に付ける必要があったんですが、

付け忘れることが良くあったんです

 

 

そうこうしているうちに、私が引っ越しをすることになったんですが、

その時にリテイナーを無くしてしまったんです…

 

 

そのままリテイナーを付けることが出来ず、

新たに作ることも忘れていたんですが、

治療してから10年以上放置していた結果、

また歯並びがガタガタになってきたんです

 

 

 

ただ、自分で矯正装置を付けて、治療することが出来ないので、

困っていた所、最新式のマウスピース矯正の事を知ったんです。

 

 

この治療法なら自分で自分の歯を矯正できると思い、

まず自分の歯で試すことにしたんです。

 

 

最初は、「マウスピースで歯が本当にしっかり動くのか?」と

疑問に思っていたんですが、実際に自分の歯で試してみると、

思ってた以上に!?歯が動いてくれるんです!!

 

しかも、最新式のマウスピース矯正は、昔のものと比べると、

色んな歯並びにも対応できるので、とってもいいですよ♪

 

 

自分でマウスピース矯正しているので、患者さんから聞かれることも、

実体験をもとにお答えしていますよ(^○^)」

 

そう説明すると、妙に納得される方が多いんですよ、これが!

 

 

 

ちなみに私自身のマウスピース矯正は時期に終了する可能性が高いです。

 

ただ、その歯並びを安定させる為、また

患者さんに分かりやすく説明するため、

治療終了後も暫くは装置を使う予定です!!

 

 

 

マウスピース矯正で気になる事などございましたら、

いつでもお気軽に質問してくださいね。

 

 

 

マウスピース矯正出来ないと言われました…

矯正相談が増えている中、最近、急増しているのが、

前の歯科医院では、マウスピース矯正できないと言われました

という相談内容です。

 

 

この「マウスピース矯正できない」というのは、詳しく聞いてみると、

1.マウスピース矯正の取り扱いがない歯科医院だった

2.導入しているマウスピース矯正では治せない歯並びだった

3.マウスピース矯正だと費用と期間がかかりすぎるため、出来ない

 

大体、この3点かと思います。

 

 

「1」の取り扱いがないのは仕方がないとして、

「2」「3」は、実は似たような内容かと思います。

 

というのも、数年前までのマウスピース矯正というのは、

少しガタガタの歯並びなら治療が可能でした。

 

 

ガタガタの度合いがひどくなると、マウスピース矯正の

治療期間が3年以上かかることがあるため、

その場合は治療自体を断るか、費用をかけてでも治療するか、

どちらかになります。

 

 

ちなみに、最近相談に来られた方は、別の歯科医院で

マウスピース矯正可能だが、期間が約3年、

費用が150万円以上(200万弱?)かかると言われたそうです。

 

 

それでセカンドオピニオンで当院に来られました。

 

 

当院で検査してみると、期間も費用もそこまでかからないことが

わかったので、そのことをお伝えしました。

(期間は2年前後、費用は90万円前後でした)

 

 

 

ちなみに当院では、マウスピース矯正だけで3種類、導入してます。

http://hidamari-dc.net/ortho_mouth.html

ここまで種類が多いのは、かなり珍しいと思います!

 

 

当院に矯正相談に来られた方には、

それぞれのマウスピース矯正の特徴をお伝えし、

その方に合ったマウスピース矯正治療をご提案しています。

 

 

ちなみにマウスピース矯正を希望される方は、芦屋市だけでなく、

近隣の東灘区や西宮市、さらには遠くは淡路島から

来られる方もいらっしゃいます。

 

 

そんな遠方からの通院が可能なのか?と思われるかもしれませんが、

3種類のマウスピース矯正から、遠方からでも通院可能な治療方法を

提案しているため、可能なんです!

 

 

他院でマウスピース矯正出来ないと言われたり、

費用や期間がかかりすぎているように思われる方は、

一度、当院で検査させて頂ければと思っております。

 

 

 

パンタイムが2件!?

先日、医院の近所を歩いていると、

なんとなくいつもと違う景色が…

 

 

あのパンで有名な「パンタイム」に2件目があったんです!!

1424230878979

 

 

 

 

 

 

実はこのお店、以前はイタリアンのお店だったのですが、

最近、パンタイムのハンバーガー屋さんに変わったそうです。

 

 

14時からは喫茶のセットもあるそうです。

1424230879140

 

 

 

 

 

 

ちなみに、お店の中はアメリカンな感じでした。

(この写真で伝わるかどうかわかりませんが…)

1424230903538

 

 

 

 

 

 

 

 

私はチーズバーガーセットを注文。

1424230879283

 

 

 

 

 

 

見た目以上にボリュームがあります!!

 

 

パンが美味しいのはもちろん、中のパテも美味しいし、

セットのフライドポテトもサックサクで美味しかったです♪

 

 

ちなみに、クラブサンドも美味しかったです。

1424230903687

 

 

 

 

 

単品の注文も可能で、しかもテイクアウトも出来るので、

今度はテイクアウトしようと思います(笑)

 

 

 

バレンタイン

先日、スタッフからバレンタインチョコレートを

もらいました。

 

 

甘いものに目がない私。

そしてスタッフの気持ち、とても嬉しかったです♪

CAM01483

 

 

 

 

 

 

資生堂パーラーのチョコレート。

 

 

中身はなんと3段構造で、ぎっしりチョコが入っていました!(^^)!

CAM01484

 

 

 

 

 

 

毎日、仕事終わりに食べているのですが、どれも美味しいんです!

 

ただ可愛いものがあると、ちょっと食べるのが勿体ない気も…

 

 

でもしっかり食べています(^^)

 

 

 

 

 

ところで、先日から販売を開始した、キシリトール100%チョコレートですが、

予想以上の売れ行きで、在庫切れになりそうだったので、

早速追加注文しました♪

 

売り切れにならないよう、注意したいと思います。

 

 

今週の矯正相談

ここ最近、歯並びを気にされて来院される方が

非常に増えてきています。

 

 

歯並びと一言で言っても、人それぞれなのですが、

今回は、今週相談されたことを書かせてもらおうと思います。

 

 

 

矯正相談に来られたのは小学生の男の子でした。

 

今までかかりつけの歯科医院があったそうですが、

歯並びと咬み合わせが悪く、矯正した方がいいと言われていたそうです。

 

 

しかし、かかりつけ歯科医院では矯正治療をしていないので、

他の医院を探されて、当院に来られました。

 

 

 

その子の歯並びを出すことが出来ないので、

以前同様の歯並びで相談に来られた子の写真を出します。

(本人、御両親の了承を得ています)

PICT0003

 

 

 

 

本来、上の歯が下の歯より前に出ていなけれなならないのですが、

逆の歯並びになっています。

 

こういった歯並びは、早い時期に治療した方がいいので、

専用の矯正装置をすぐに使ってもらいました。

 

 

装置を使用して1ヶ月後には下のような歯並びになっていました。

1週間後

 

 

 

 

まずは上の歯を下の歯より前に出してあげることが大事なんです!

 

真ん中の隙間に関しては、自然に閉じてくることがあるので、

経過を診ることにしました。

 

 

このように、歯並びが気になる場合、まずは矯正治療をしている

歯科医院で相談されることをお勧めします。

 

 

適切な時期に、適切な治療を行えば、

確実に綺麗な歯並びにすることが出来ます。

 

 

当院に定期的に来られているお子様の場合、

歯並びが気になる場合、「そろそろ矯正治療をした方がいいですよ。」と

こちらからお伝えして、費用や期間なども説明しています。

 

 

また、矯正治療の経過を診ながら、虫歯が出来ていないかなど

検査をしています。

 

 

 

歯並びが気になる方は、矯正治療をしている歯科医院で

相談に行かれて、検査してもらうことをお勧めします。

 

 

キシリトール100%のチョコ、販売します!

2月14日はバレンタインですね。

 

私はスタッフから美味しいチョコレートを頂き、

休憩時間や仕事の後に食べています。

(もちろんその後に歯磨きはしています)

 

 

 

チョコレートに関してですが、今まで患者さんから、

「歯医者さんのチョコレート」とか、「虫歯になりにくいチョコレート」は

販売していないんですか?と、よく聞かれました。

 

 

しかし、今までそういった商品で、美味しいものがなかったため、

取り扱いをしていませんでした。

 

 

 

数日前、キシリトール100%のチョコレートのサンプルが届き、

「これも美味しくないだろう」と思いつつ食べてみると、

意外にも今までのものより美味しかったのです♪

 

 

私だけでなく、スタッフにも好評でした。

 

 

そこで、このキシリトール100%チョコレートを

当院で販売することにしました。

t02200220_0600060013215899930

 

 

 

 

 

 

1袋20個入りで価格は500円(内税)です。

 

 

 

このチョコレート、虫歯になりにくいのですが、

食べ過ぎてしまうと太る原因になりますので、

食べる量は自分できちんと調整して下さいね(笑)

 

 

また、3月末までの期間限定なので、

購入希望の方は3月中にお越しください。

 

 

入れ歯の落とし穴!?

先日、某テレビ番組で、

「痛くないオトナ虫歯の落とし穴」

「入れ歯の落とし穴」というテーマで

歯のことを取り上げていました。

 

 

今回は、「入れ歯の落とし穴」について

書かせていただきたいと思います。

 

 

某番組では、総入れ歯を長期間(5年以上)、使用し、

美味しく噛めて痛くないからと、入れ歯を作ったまま、

歯科医院に行かず、そのまま使用している、

そして入れ歯が外れやすい場合に、入れ歯安定剤を使用している、

そういった方は要注意!という事を放送していました。

 

 

具体的に、かつ私の意見も踏まえて書かせて頂くと、

総入れ歯は歯茎でしか支えることが出来ないのですが、

歯茎というのは、ずっと同じ形をしているのではなく、

1年に約0.1mmずつ、骨と共に歯茎が痩せていくと言われています。

 

もし10年間、総入れ歯を使っていて、

歯科医院でメインテナンスをしていない場合、

10年で約1mm歯茎が痩せている可能性があります。

 

そうすると、総入れ歯が合わない、外れやすくなるのは当然のことで、

外れやすい入れ歯には、入れ歯安定剤を使う、

そんな流れになるかと思われます。

 

 

しかし、入れ歯安定剤の注意事項をよく見ると、

「長期間の使用は控えて、歯科医院で診察してもらってください」と

キチンと書かれているのです。

 

つまり、入れ歯安定剤を言うのは、入れ歯が外れやすい時に、

短期間の使用目的で使うもので、根本的には歯科医院で診てもらい、

入れ歯の調整や入れ歯の作り替えをしてください、という物なのです。

 

 

また、総入れ歯を長期間使用していると、人工歯といわれる、

入れ歯の歯の部分がすり減ってきてしまうので、

少しずつ気付かない間に、咬み合わせが悪くなくなることがあります。

 

 

合わない総入れ歯、咬み合わせが悪い総入れ歯を使用していると、

歯茎を支える骨が痩せやすくなり、そうすると、ますます入れ歯が外れやすい、

という悪循環のもとなんです。

 

 

歯科医院によっては、1~2年に1回、保険の入れ歯を作りかえることを

推奨している所もあるほどなんです。

 

 

そこまでしないまでも、出来れば6ヶ月に1回は、

歯科医院で入れ歯の状態を確認してもらい、

合わない部分を調整してもらうことをお勧めします。

 

 

 

 

痛くない、オトナ虫歯

先日、某テレビ番組で、

「痛くないオトナ虫歯の落とし穴」

「入れ歯の落とし穴」というテーマで

歯のことを取り上げていました。

 

 

今回は、「痛くないオトナ虫歯」について

書かせていただきたいと思います。

 

 

「虫歯」ときくと、「痛い」というイメージが誰しもあるものですが、

実は、虫歯が原因で、夜も寝られないほど痛くなる場合、

虫歯は歯の神経まで進行している状態です。

 

しかし、神経まで虫歯が進行していない場合、

痛みを感じないことが多いのです!

 

 

「今は痛くない」から「虫歯はない」と思われるかもしれませんが、

数年間、歯医者に行っていないという方を検査すると、

必ずと言っていいほど、虫歯が見つかります!

 

しかも、そのほとんどが神経まで進行していないものの、

ある程度進行している虫歯が見つかるのです…

 

 

なぜ、オトナ虫歯は痛みを感じないかというと、

虫歯が少しずつ進行すると、痛みを司る歯の神経の内部で、

虫歯の痛みを感じないよう、壁のようなもの(象牙質の一種)を

作り出して、痛みを感じないよう、防御しているのです。

 

 

「痛くない」から「虫歯はない」と、数年間歯医者に行っていない方、

自分の歯は虫歯になりにくいから大丈夫!と油断して歯医者に行っていない方、

本当に虫歯はないのでしょうか?

 

 

某番組でも言われていたことですが、

痛みがなくても、半年に一度は歯医者に行って

検診をしてもらい、その際、歯磨きの方法を指導してもらったり、

自分では取れない歯の汚れや歯石を取ってもらうようにしましょう♪

 

 

 

 

歯ブラシが新品同様になる!?

先日、あるテレビ番組で、

「この方法なら毛先が広がった歯ブラシが

新品同様になる!!」と紹介されていました。

 

 

その方法とは、

1.毛先が広がった歯ブラシを、熱湯に30秒程度、

まわしながら入れておく

 

2.次に氷水の中に歯ブラシを入れて、

30秒程度、まわしながら入れておく

 

 

たったこの2つの手順で、毛先が広がった歯ブラシが

新品同様になる!! ということでした。

 

 

実際に、芸能人の方が実験してみたところ、

とても感心され、「これはいい!!」と仰っていました。

 

 

私自身、テレビを見た直後は、「すごいやん!!」と

思っていたのですが、続けて番組を見ていると、

小さくテロップに、「この方法で1週間程度、

歯ブラシの寿命が延びます」と出ていました。

 

 

要は、毛先が広がった歯ブラシを、

熱湯と氷水に入れれば、1週間程度はもつ

ということでしょう。

 

 

ただ、何度もこの方法が使えるかというと疑問ですし、

やはり歯ブラシの毛先が広がってきたと思ったら、

新品に交換するのが一番いいと思いました。

 

 

歯ブラシの交換の目安ですが、

大人の方の場合、1ヶ月に1本、

お子様の場合は、2週間に1本、

新しくすることをおススメします。

 

 

あと、電動歯ブラシをお使いの場合はというと、

フィリップス社のソニッケアの場合、

3ヶ月に1本、交換した方がいいと言われていますので、

参考にして頂ければ嬉しいです。