2015年 7月 の投稿一覧

4カ月で出っ歯を治してほしい

4月末に私が書いたブログ、

「出っ歯を治してほしい(結婚式までに)」

http://hidamari-dc.net/blog/archives/1124

と仰っていた患者様ですが、

矯正器具を付ける前の歯並びは、こんな状態でした。

1 2 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の前歯がかなり前に出ている状態でした。

 

 

患者様も気にされていたので、矯正器具を付けて治療を開始しました。

014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3カ月弱で、ある程度、歯並びが改善できたので、

目立つ矯正器具を外しました。

1-1 2-1 3-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、まだ少し前歯が出ているのですが、

以前より目立たないようになったのと、

今回は少しでも早く目立つ矯正器具を外したかったので、

通常より早い段階で器具を外しています。

 

 

今後は、もう少し矯正治療を続けていくのですが、

目立たないマウスピースで治療を続けていく予定です。

 

結婚式の前撮りや結婚式までに器具を外すという、

患者様との約束を守ることが出来て一安心です(^_^)

 

 

台風が去って

先日日本に来た台風。

 

強い風もさることながら、凄まじい雨で

JRや道路などに大きな影響を与えましたね。

 

 

当院スタッフの中にはJRで通勤している者がいるのですが、

台風の影響で通勤経路の変更を余儀なくされました。

 

 

また、台風が去った後も交通機関に影響が残り、

3連休初日でもJR環状線が運休していたなど、

改めて台風の影響を感じました。

 

 

そんな凄まじい雨の中でも、予約があったからと、

時間を守り、キチンと来られた患者さんには本当に感謝しています。

 

 

 

 

 

台風が去り、梅雨が明けた途端、一気に天候が良くなり、

気温も上昇! 暑い夏を実感しています(^_^;)

 

 

ふと、芦屋川の状態が気になり、阪神芦屋駅南側から写真を撮りました。

1437351751801

 

 

 

 

 

 

台風の影響がありましたが、今はすっかり流れが落ち着いた芦屋川。

 

汗ばむ陽気ですが、芦屋川沿いを少し散歩してみようと思いました♪

 

 

 

 

「ありがとう」の一言

「先生はスタッフの方に『ありがとう。』とキチンと仰っていて、

素晴らしいですね!」と、患者さんから度々言われることがあります。

 

 

実はこの「ありがとう」という言葉、

以前、私は意識的に使うようにしていました。

 

というのも、<スタッフが何か仕事をしてくれた時に、

「ありがとう」と感謝の言葉を伝えなさい!> と、

以前勤めていた医院で言われたんです。

 

 

<スタッフが何か仕事をしてくれるのが当たり前だと思っていたら、

スタッフは君から離れていくよ!> とも言われました。

 

 

その医院の院長は、どんな些細な事にも、スタッフの方に、

「〇〇してくれてありがとう♪」と感謝の言葉をいい、

スタッフに笑顔で対応されていました。

 

 

その時から、感謝の気持ちを伝えるために「ありがとう」をいう、

「ありがとう運動」を実行しました。

 

 

「ありがとう運動」仕事だけでなく、日常生活でも意識的に

使うようにしていました。

 

今では自然に「ありがとう」という言葉を言えるようになったものの、

まだまだなこともあります(^_^;)

 

 

ただ、患者さんから仰ってもらうことで、これからもしっかりと

「ありがとう」と言っていこうと思いました。

 

 

色々と考えてしまいます

2015年になって、はや半年が経過しました。

 

この半年間を振り返る節目として、

色々と考えてしまいます。

 

 

 

また、開業当初から来られている患者さんとの会話で

「もう5年も経つんですね!お互い年を取りますね(笑)」とか、

「いつもブログ拝見してます。マメに書かれていますね♪」など

色々とお話しさせて頂きながら、

この5年間を振り返ってしまいます。

 

 

5年前、開業当初は若かったなぁとか、

この5年で自分自身がどれだけ成長しているかとか、

5年前は小さかった子が、もう小学生になっている、など

成長や変化を考える部分と、

 

「少しでも痛くないよう配慮して治療する」

「分かりやすく説明する」

「歯医者に楽しく通院してもらう」

「患者様とのコミュニケーションを大切にする」

「歯やお口の健康管理から、身体の健康につながるようにする」といった

開業当初に考えた理念が、今でも変わらず出来ているかなど

ついつい考えてしまいます。

 

 

ただ、いつまでもずっと考えていても仕方がないので、

改善する部分、変えてはいけない部分をしっかり分けて、

自分自身が行動し、スタッフにも共有してもらうことが大切だと思っています。

 

 

考えることも大切ですが、考えすぎて何もできないと困るので、

考えながら行動する、そんな風に最近はするようにしています。