2016年 3月 の投稿一覧

リカルチョコ、販売終了します

51hDKW8iH8L._SX385_

当院で冬季(2~3月)限定で販売している、

キシリトール100%のチョコレート、

リカルチョコが、今月いっぱいで一旦、販売を終了します。

 

 

 

毎年、仕入れた途端、こちらの予想以上に売れるリカルチョコ、

お子様のおやつとしてはもちろんですが、

血糖値が気になる方が買われたり、

男性の方が、仕事の合間に食べたりと、

色々な場面で食べられているようです♪

 

 

もうすぐ販売終了するからと、まとめて買われる方も多いのですが、

無くなり次第、販売は終了いたしますので、

購入を考えている方は、お早目にお越しください。

 

 

 

 

カニが食べたくて

先日、ふとテレビを見ていた時に、

福井の越前ガニなど、カニを4杯食べられる、

日帰りバスツアーが紹介されていました。

 

 

急にカニが食べたくなり、すぐにツアーに申し込みました。

 

 

 

日帰りなので、朝の集合時間は早くて、7:45に新大阪駅集合、

8時には出発し、11:30に旅館「平成」に到着。

 

 

 

2階の大広間に案内されると、各テーブルに、これでもか!

と言わんばかりに、カニがたくさん載っていました!!

合計約4杯分のカニは、なかなかの量です(^_^)

全体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお刺身から頂きました。

甘くてとっても美味しいです。

お刺身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、蒸し蟹。タグ付きの物です♪

脚の部分だけでなく、味噌の部分も頂きました♪

蒸しかに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと別で、カニ味噌が置いてあり、日本酒をかけて一緒に頂きました(>_<)

バスなので気兼ねなく飲めるのがいいですね。

カニみそ (1)

 

 

 

 

 

 

 

さらに、鍋用にもカニがあり、この部分にもしっかり味噌が入っていました!

お鍋

 

 

 

 

 

 

さらに焼きガ二まであって、ひたすらカニを食べてお腹いっぱいになるという、

素晴らしく贅沢な時間を過ごすことが出来ました!(^^)!

 

しかも、かなりの量、カニ味噌を頂いたので、当分カニは食べなくても

大丈夫かなぁと思っています。

 

 

実は、日帰りバスツアーというのは、全然参加したことがなかったのですが、

今回のツアーを機に、他に美味しい物が食べられるツアーがあれば、

また行ってみたいと思いました♪

 

 

 

 

 

仕事を楽しむ♪

歯科医師として、歯の治療をさせてもらう立場にいる私ですが、

意外と!?多くの方に言われることが、

「私の歯、ボロボロだから大変じゃないですか?」や、

インプラントオペが終わった直後に、患者さんから

「先生、大変だったんじゃないですか?」と、

「大変」ということを言われてしまいます。

 

 

 

例えば、ボロボロの歯を治す場合、

まず、しなければならないのが治療方法を2~3通り考えて、

どの方法で治療するか、患者さんと一緒に決める事です。

 

 

治療方法が決まったら、次に、どうすれば治療期間が短くなるか、

どう進めれば効率的か、などを考えます。

 

 

そのうえで実際に治療を進めていくのですが、

時には1年以上かかることもあります。

 

 

そういった治療を進めていく場合に、患者さんから

「私の歯、ボロボロだから大変じゃないですか?」と言われます。

 

 

ただ、私の返事はいつも決まっています。

「大変なのはキチンと通ってくれる患者さん自身です。

私はいつも、遣り甲斐を感じながら治療させてもらっています!

どうしても期間はかかってしまいますが、一緒に頑張りましょうね♪」

 

 

歯の治療が楽しい、というと、少し失礼な表現になるかもしれませんが、

期間がかかってもキチンと治したい、そんな患者さんの治療をするのは、

仕事として楽しいですし、本当に遣り甲斐があります!!

 

 

また、治療が終わったときに、歯の写真を撮影し、

治療開始前の写真と比較して見ると、患者さんは必ず

「前はこんなにボロボロだったんですね…

でも今はこんなに綺麗に、しかも咬みやすくなりましたよ♪」と

喜んでくれる患者さんとお話ししていると、こちらも嬉しくなります!(^^)!

 

 

 

 

先日、インプラント治療をした患者さんには、

「先生、大変だったんじゃないですか?」と言われました。

 

この患者さん、インプラントを3本同時に埋入したのですが、

3本のうち、2本は骨が少ない場所だったので、

骨を増やす手術も同時に行いました。

 

 

当院ではインプラントオペの場合、万が一のリカバリーがその場で行えるよう、

時間を長めに確保するようにしています。

 

先日、3本のインプラント手術と骨を増やす手術では、

3時間ほど時間を確保していたのですが、実際は2時間弱で

終えることが出来ました。

 

かなり早く終われたと言っても2時間というのは長時間です。

患者さんも大変だったと思います。

それでも患者さんから先に「先生、お疲れ様でした」や

「先生、大変だったんじゃないですか?」というお言葉を頂くと、

患者さんに申し訳ない気持ちになります。

 

 

2時間のオペは私自身も大変ではありますが、それ以上に、

遣り甲斐の方がはるかに上回ります!

 

実は、オペの前には、CTを撮影し、骨の量をしっかり確認しておき、

どの程度骨を増やそうか、5回以上はオペ前にシミュレーションします。

 

オペ前日の夜からオペ当日は、オペの事で頭がいっぱいです。

 

そして無事にオペが終われたときは、私自身も非常に嬉しいです!(^^)!

 

 

 

時間や期間がかかる治療だからこそ、遣り甲斐がある、

そんな気持ちで仕事していると、仕事が楽しくなります♪

 

そして歯で困っている方に、当院が少しでもお力になれたら

これ以上の喜びはないと思います!

 

 

 

詰め物をやり替えたい方へ

歯科治療でよく使用される「詰め物」ですが、

実は種類が様々あるという事をご存知でしょうか?

 

少し大きい虫歯治療をする時、

歯には「インレー」という詰め物を入れます。

 

 

このインレーだけでも、当院には材質の違いで

4種類、取り揃えております。

 

 

 

詳しくは当院にお越し頂いた際、ご説明致しますが、

ここでは簡単に、4種類と主な特徴をお伝え致します。

 

 

①強化セラミック図1

 

 

 

当院一番お勧めの材質です。

 

歯に近い色の詰物ですので、見た目が殆ど歯と区別がつきません。

また、表面に汚れが付きにくいため、虫歯になりにくいという特徴もあります。

 

 

②ハイブリッドセラミック

ここでいうハイブリッドとは、セラミックとプラスチックの混合という意味です。

強化セラミック同様、白い材質ではありますが、

強化セラミックと比較すると、耐久性に劣るという特徴があります。

 

 

③ゴールド(金)img090

 

 

 

その名の通り、金色の詰物です。

 

見た目はあまり良くないかもしれませんが、耐久性では

強化セラミック同等、あるいはそれ以上かもしれません!

 

 

④金銀パラジウム合金auto-V9zyYv

 

 

いわゆる、「銀歯」です。

 

保険適応の為、上記3つに比べて、費用が安いのが特徴です。

 

ただ、材料や接着剤が劣化しやすいため、10年以上経過すると、

知らない間に詰め物の中で虫歯になっている、

という残念な状態になりやすいのが、この銀歯の特徴です。

 

 

実際にこう言った詰物の治療が必要な場合、

治療を始める前に、材質の違いをご説明し、

どの材質にするか、選んでもらってから治療するようにしています。

(特に希望がない方は、保険適応の銀歯で対応しています)

 

 

材質によって、耐久性や見た目、虫歯のなりにくさなど、

特徴があるので、治療前に違いを知ってもらい、

どの材質がいいか、選んでもらう事をお勧めします。