2016年 11月 の投稿一覧

マグロの解体ショーが回転寿司で見れる!

先日オープンした、大起水産神戸魚崎店に行ってきました。

http://www.daiki-suisan.co.jp/kobeuozaki_sushi/

 

土曜の夜だったのですが、多くのお客様が来られていました。

 

待つこと20~30分、カウンターに案内してもらいました。

 

席について何を頼もうかと悩んでいると、突然店内アナウンスが!

「今からマグロの解体ショーを行いまーす!!」

 

私と家内は、「いいタイミングで案内してもらえたね」と言いながら、

マグロの解体ショーをカウンターで見ていました♪

%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%99%e3%81%97

 

カウンター越しにある程度見えるのですが、

立って見ていると子供っぽいので、そこは少し遠慮して…(-_-;)

 

 

解体が終わると、さっそく握ってもらえます♪

 

個数限定、部位限定の新鮮なマグロを食べる事が出来て、

とても満足しました(^^)

 

 

大起水産には、兵庫川西店や西宮ガーデンズ店には行ったことがあるのですが、

タイミングの問題か、解体ショーが見られたのは初めてでした♪

 

 

 

解体ショーが見られる時を狙って、また行ってみたいと思いました(^^)

 

古い金属をセラミックや樹脂に替えた症例

10年以上前に治療した銀の詰め物や銀歯は、

中で虫歯になっている可能性が高いです。

 

何ともないから、痛くないから大丈夫ということではなく、

歯科医院で診てもらったり、レントゲン検査して、

内部で虫歯になっていないか、確認してもらいましょう!

 

 

今回は、古い金属を最新の材料に替えた治療を紹介します。

 

 

患者様は40代の女性。

ひだまり歯科に来られたきっかけは、右上奥歯が咬むと痛い、

ということでした。

%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%89%8d%e3%80%80%e4%b8%8a%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%89%8d%e3%80%80%e4%b8%8b

 

当院で検査すると、右上奥歯に大きな虫歯がありました。

 

そこで、大きな虫歯の部分は強化セラミックに替えました。

また、他の古い金属の部分も最新の材料に替えました。

 

 

治療後の歯の状態です。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

どうしても保険適応の金属の詰め物は、

材料や接着剤が劣化してくるため、

10年以上経つと、中で虫歯になってくることがあります!

 

 

しかし、最新の材料に替えたことで、虫歯のリスクを減らす事が出来ますし、

しかも見た目がとっても綺麗になります♪

 

 

ずいぶん昔に入れた金属の詰め物やかぶせ物が、

中で虫歯になっているような気がする方は、

ぜひ歯科医院で検査してもらうことをお勧めします!

 

 

 

インプラントオペの見学に来られました

最近、ひだまり歯科ではインプラント治療を希望される

患者様が非常に多くなってきています。

 

そこで、少しでも痛くないように、また手術後は頬が腫れたりしないよう、

最小限の外科処置で最大の効果が得られるようにするため、

半年前からカムログというインプラントメーカーを使用しています。

 

というのも、CGでどの位置にインプラントを埋入するか、

事前にシミュレーションしておき、その位置に確実に埋入できる

マウスピースのようなものを作製するためです。

 

 

この最新式のインプラントシステムに替えてから、

インプラント手術の時間が大幅に短くなりました。

その分、患者様の負担も少なくなりました♪

 

 

 

 

昨日、マウスピースを使用したインプラント手術を見てみたいと、

西宮市甲子園口駅前で開業している、あしかり歯科クリニックの

芦刈先生がオペの見学に来られました。

http://ashikari.net/

 

 

 

芦刈先生は、私が阪大歯学部大学院時代から

公私ともにお世話になっている先輩です。

 

月に1回はお食事に行き、治療のことで意見交換したりと、

いつも多くのことを学ばせてもらっています。

 

ただ、インプラントに関しては私と異なるメーカーを使用しているため、

カムログのインプラント、そしてマウスピースを使った手術を

実際に見てみたいと仰っていました。

 

 

今回、患者様の了承が得られたので、見学というより、

間近で見てもらうため、アシストに入ってもらいました。

 

 

手術は予定通り、無事に終われたのですが、

実際のところ、同業者に見られるというプレッシャー、

そしていつもお世話になっている先輩の前でオペするという

さらなるプレッシャーがありました”(-”"-)”

 

 

手術後、芦刈先生が、

「素晴らしい手術だった!俺もこのシステム導入したいわ!!」と

大絶賛でした!(^^)!

 

 

最新式のインプラントシステムがもっと普及して、

多くの患者様に、安心してインプラント治療が受けられるように

なってほしいと願っています。

 

 

パソコン、買いました!

普段、仕事用にノートPCを使っていますが、

最近、処理速度が遅いのが気になりだしました。

 

例えば、マウスピース矯正をする場合、

inbiza

CGで治療前、治療後の歯並びの仕上がりの確認が

今までのPCだと、3D処理がちょっと遅いんです。

 

 

 

 

また、インプラント治療をする場合、

%e7%84%a1%e9%a1%8c

今はCGでどの位置にインプラントを埋入するか、

CGで確認し、そのCG通りに手術できるようにしていますが、

そこでも3D処理が必要です。

 

 

 

さらに、現在ひだまり歯科ではマニュアルの充実化を進めていますが、

今までエクセルデータで作っていたマニュアルを、

パブリッシャーというソフトに変換しています。

このパブリッシャーをサクサク使うためには、

PCのマシンパワーが必要です。

 

 

そこで、今回ノートパソコンを購入しました。

モニターは15.4インチから17.3インチにしました。

また、メモリを増設し、容量も増やし、一つはSSDドライブにしました。

 

パソコンが届いてから、今までのデータを移行したりするのに

時間がかかってしまいましたが、移行後は

インプラントや矯正の3D処理がサクサク動きます♪

 

また、パブリッシャーもフリーズすることなくスムーズです!(^^)!

 

 

モニターはちょっと大きすぎたかと最初は思いましたが、

大画面の方が沢山表示できるので、いろいろ処理しやすいです!

 

 

 

ちなみに今までのパソコンも暫くは自宅用か事務用として、

使っていく予定です。

 

 

医院研修 11月編

昨日、午後は休診にして、

フリーランスの衛生士の方にお越しいただき、

スタッフへの医院研修を行いました。

 

 

昨日は、4月から開始している今までの研修の復習と、

マネキンを用いて、歯石を取るテストもしてもらいました。

 

 

テストが終わってからも、どうやったら効率よく歯石が取れるか、

上顎と下顎で、器具を入れる向きなどを、再度確認していました。

cam01545

 

 

 

この写真だけだど何をしているか分かりにくいですね(笑)

 

 

一部、拡大してみると、こんな感じです。

マネキンに、人工歯石を付けて、歯石を取る練習をしています。

cam01546

 

 

 

学んだことをすぐに確認したり、実践したりすることは

とても大切なことですね♪

 

 

少しでも患者様の口腔衛生状態が良くなるために、

ひだまり歯科では、定期的に研修をするようにしています。

 

 

研修の日は、休診にすることがあるため、

患者様にはご迷惑をおかけしておりますが、

何卒ご容赦ください<m(__)m>

 

 

お気に入りのお店(ランチ編)

一度行った飲食店に再度行くかどうか、

それは、味・値段・お店の雰囲気・スタッフの対応など

いろんな要素があると思います。

 

 

今回、私個人的にオススメのお店を紹介したいと思います。

 

ひとつは、ひだまり歯科クリニックからすぐ近くにある、「をさむ」です。

https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28043120/

 

 

食べログのサイトに記載はありませんが、ランチもしています♪

 

 

外部講師の歯科衛生士の先生をお招きした時に、

よく「をさむ」を使わせてもらっています ^^)

 

 

 

ランチメニューは牛フィレ肉鉄板焼きの1種類のみで、

最初にお肉の焼き加減を聞いてくれます。

cam00956

 

 

ちなみに、メインの牛フィレ肉だけでなく、

前菜盛り合わせも、1品1品が手の込んだ料理で

本当に美味しいです!

 

cam00957

 

値段だけ見ると、ランチで税込み2000円は少々値が張りますが、

前菜からお肉、デザートまでとっても美味しいので、

個人的におすすめです!

 

 

 

そして、もう一軒は北新地にある「雅しゅとうとう」です。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012489/

 

 

北新地といえば、ランチ激戦地です。

そんな北新地で、予約がなかなか取れないというお店です。

 

 

というのも、11時入店の方限定のランチがあるからなんです!

cam01541

 

 

このランチ、サラダや煮物、お刺身に天ぷら、

写真にはないですが陶板焼きもあります!

 

そして何よりおすすめなのが卵かけごはん♪

 

テーブルに卵かけごはんの食べ方の説明があるのですが、

その通りにして食べてみると、本当に美味しいんです!!

 

 

量も味もしっかり満足して、そして値段が1100円!

 

このお店も、個人的におすすめです!(^^)!

 

 

 

 

 

インプラント治療の症例

今回は、ひだまり歯科で治療を行った

インプラント治療の症例を紹介いたします。

 

 

患者様は40代の女性の方。

当院に来られたきっかけは、上の前歯の差し歯が取れた、という事でした。

 

当時の患者様の歯の状態です。

pict0002

pict0005

pict0006

 

 

実は、下の歯は入れ歯を使っていました。

pict0008

 

 

あちこちボロボロの状態と

患者様自身も仰ってました(-_-;)

 

 

ボロボロの歯が多かったので、数本、抜歯が必要でしたが、

何とか残せそうな歯は、根の治療を行い、

歯がなくなったところには、インプラント治療を行いました。

pbn2814_151002101258%e8%aa%bf%e6%95%b4%e5%be%8c

 

 

 

治療が終わった状態がコチラです。

1

4

5

 

 

インプラントをしてから、仮の歯で経過を診ていたため、

治療期間は2年ほどかかってしまいましたが、

バッチリ治療を終える事が出来ました♪

 

 

治療をキッチリ終わらせることも大切ですが、

特にインプラント治療で大切なのは、治療が終わってから

しっかりメインテナンスをしていくことです。

 

 

実は、この患者様。

歯の治療を行うにあたり、梅田や三宮など、

都会で治療をしなければいけないと思っていたそうです。

 

ただ芦屋から遠いと、なかなか通う事が出来ないと

あきらめていた結果、歯がボロボロになってきてしまったそうです…

 

 

今回、あるお医者様からの紹介で、ひだまり歯科にお越し頂いたのですが、

治療期間がかかったものの、最後までしっかり通院してくれたおかげで、

治療を終える事が出来ました。

 

患者様自身、治療を終えてからも、メインテナンスをしていくために、

1~2か月ごとに通ってくれると仰ってました。

 

 

 

 

インプラント治療は検査やオペの方法なども大切ですが、

治療を終えてからメインテナンスをしっかり行うことも大切です!

 

 

メインテナンスをちゃんとしてもらえる歯科医院で

インプラント治療を行うことをお勧めします。

 

 

 

 

 

健康診断、歯石取りをしてもらいました♪

先日、スタッフとともに笹生病院、健診センターに行き、

健康診断をしてもらいました。

 

 

CTやMRI、胃カメラまではしていないのですが、

自分の体の健康状態を検査してもらうことの重要性を

再確認しました♪

 

 

 

また、当院の歯科衛生士の研修の一環として、

私の口腔内の歯石を取ってもらったり、

歯の表面をピカピカに磨いてもらいました(PMTCと言います)。

 

 

スタッフは、私の歯を触ることに緊張していたようですが、

スタッフの仕事ぶりを確認することが出来ました。

 

また、歯石を取ってもらい、PMTCをしてもらったので、

スッキリして歯がツルツルになりました!(^^)!

 

 

普段、診療をする立場ですが、

今回検診や、スタッフに歯石取りをしてもらうことで、

患者様の立場を体験できました。

 

特に笹生病院、健診センターは初めて行った所で、

私自身、結構緊張してしまいました(^_^;)

 

ひだまり歯科に初めて来られる方も、こういった緊張や

不安などもあるんだろうと思うと、

出来るだけ緊張や不安を取り除けるような対応を

私自身やスタッフが心掛けるべきだと思い、

とても勉強になりました♪

 

 

前歯治療で性格が明るく♪

歯科医師として治療をする際、

遣り甲斐を感じるのが、歯科治療を通じて、患者さんから

「性格が明るくなりました!」 と言ってもらえる時です。

 

 

実際、矯正治療やセラミック治療、インプラント治療を行うことで、

見た目がきれいになり、性格が明るくなる、という方が多いです!

 

 

 

先日、ヤフーニュース芸人の方が、前歯を治療することで、

「人前で素直に笑えるようになりました。」とか、

「性格が明るくなりました!」という記事が出ていました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000312-oric-ent

 

 

 

前歯を治療して、綺麗になったそうですが、

滑舌が悪いのは変わらなかったとか…(-_-;)

 

 

滑舌は、筋力の問題が大半なので、

前歯を治療しても、滑舌は良くなりません…

 

 

 

前歯の見た目が気になる方は、

一度、かかりつけの歯科医院で診てもらって下さい。

 

 

ひょっとしたら、前歯が綺麗になることで性格が明るく

なれるかもしれませんよ!(^^)!

 

 

 

 

 

 

お口の菌が見える、位相差顕微鏡

先日、ひだまり歯科では、お口の中の菌を見ることが出来る

位相差顕微鏡を導入しました。

cam01528

 

 

この顕微鏡を使うと、歯垢の中にどれだけ菌がいるか、

どういった種類の菌がいるか、

また、菌の活動性(菌が元気だと病気になりやすい)などを

見ることが出来ます!

 

 

実際の画像の見本です。

pnaika

 

この画像だけ見ても、何がなんだかさっぱりわからないと

思われるかもしれませんね。

 

 

実際には、静止画ではなく動画で記録していますので、

菌が動いているところを見ることが出来ます。

 

 

 

正直、位相差顕微鏡で歯垢の中の菌を見ると、

「こんなに菌がいるんですね」、「なんか気持ち悪いですね…」など

あまりいい印象を持たれないかもしれませんが、

歯周病がなかなか治らない方や、歯周病が進みやすい方などは、

菌の活動性を定期的に検査する必要があるため、

今回、ひだまり歯科でも導入することにしました!

 

 

 

お口の中の菌の状態が気になる方は、

位相差顕微鏡を導入している歯科医院で、

一度検査してもらう事をお勧めします。