2016年 12月 の投稿一覧

年末年始のご案内

年末年始の診察の案内です。

 

2016年、年末は28日(水)の午前まで診療致します。

 

12月29日~1月4日は休診いたします<m(__)m>

 

 

2017年は、5日(木)から通常通り診察致します。

 

 

尚、年末年始の間に、歯の痛みが出たり、

詰め物やかぶせ物が取れて、お困りの場合は、

芦屋市保健福祉センターの中にある、歯科センターで

午前9:00~11:30まで対応してもらえますので、

一度お電話でお問い合わせのうえ、

歯科センターで救急処置をしてもらってください。

 

芦屋市呉川町14-9

0797-31-0658

 

 

自宅でのクリスマスディナー

25日はクリスマス。

この時期、家内は腕によりをかけて、

クリスマスディナーを作ってくれます。

(毎年の恒例行事になっています)

 

 

事前にメニューを考え、しっかり買い出しをし、

作る前に、並べる場所を絵でメモしたりと、

万全の準備をしてくれています。

 

 

ちなみに今年はこんな感じでした♪

1482659142010

カラフルトマトの彩りサラダ

パンプキンスープ

海鮮のオードブル

マグロの2色ごまソテー(ピンチョス)

生ハムの前菜

そしてローストチキン

 

どれも手の込んだ料理で、とっても美味しかったです(^^)

 

 

そして食後にケーキも食べました♪

1482660764504

今年はポッシュドレーヴのケーキです。

 

クリスマスは12時開店という事だったので、

11:30にはお店に着いていましたが、

既に10名以上の行列が!!

 

そして12時の開店時には30~40名ほど並んでいました(-_-;)

 

 

ホールのケーキを買おうかと思いましたが、

2人で食べるにはちょっと大きかったので、

今回は定番の物を購入しました。

 

 

忘年会シーズン、ついついたくさん食べてしまうことが多く、

太らないか心配です…

 

 

 

 

 

銀座に移転します(私じゃないですよ)

お世話になっていたお店が銀座に移転するということを聞き、

私は悲しい反面、銀座で有名になってほしいという

両方の気持ちになりました。

 

 

 

そのお店は、ひだまり歯科の近くにあります。

 

店名や看板はなく、完全予約制、予約も紹介制という、

かなりハードルが高い、創作料理のお店です。

 

 

私は以前、ひょんなご縁で紹介して頂くことが出来て、

それ以来、自分たちのご褒美ディナーと称して、

オーナーの佐藤さんにお世話になっておりました。

 

 

この12月末で閉店するということを知り、閉店前の12月30日に

予約していたのですが、24日のイブの日にキャンセルが出たそうで、

イブの日に予約を変更してもらいました♪

 

 

今回のメニュー構成ですが、

cam01661

鹿の横隔膜や骨からとった、菜の花のスープ

 

 

cam01662

タラの白子

 

 

cam01664

 

 

天然のアナゴ

 

 

cam01666

自家製のホエイバーガー

 

1482627412253

 

 

クマエビ

 

 

cam01667

エビからだしを取ったタコ

 

 

cam01673

 

 

イブということもあり、珍しくワインを飲みます♪

 

 

 

cam01683

天然の牡蠣

 

 

cam01685

メインは鹿肉

 

あまりの美味しさと、普段飲まないお酒で楽しみ過ぎたのか、

シメのパスタを食べることが出来ませんでした(ーー;)

 

 

 

cam01698

最後に自家製のカヌレも頂きました(^_^)

 

 

 

 

 

 

佐藤さんと記念写真を撮りました。

1482588649301

酔いが回りすぎて、私、はしゃぎ過ぎてます(^_^;)

 

 

 

銀座に移転しても、東京に行く予定を無理矢理作って、

佐藤さんのお料理を食べたいと思います。

 

 

 

 

ひだまり歯科の忘年会(永来権)

先日、当院スタッフへの日頃の感謝と、

最近入社したスタッフの歓迎会を

「永来権」で行いました。

https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28010196/

 

 

個室のある、はなれを予約していましたが、

座布団が8枚しかないそうで(一応8人席なので)、

勝手にこちらで座布団を持参しました(笑)

 

 

そういうわけで、無事にはなれに9人座る事が出来、

美味しい料理が続々と運ばれてきます!(^^)!

 

 

まずはお通し。

cam01624

 

 

1品目からいきなり美味しい♪

 

 

 

 

次は、お刺身盛り合わせ。

cam01625

 

 

 

 

 

 

白肝のパテ。

cam01645

 

 

 

 

 

 

肝が苦手な方でも食べられると評判のパテですが、

今回、さらに衝撃的だったのが肝煮!!

 

スタッフから「美味しい~♪」が止まらない状態でした。

 

そんな美味しい肝煮、美味しすぎて写真を忘れていました(-_-;)

 

 

 

 

 

湯気でピントが合いにくいのですが、これも絶品です。

cam01646

 

 

なめこのスープ

 

 

 

野菜も焼いてもらいました。

cam01647

ネギ♪

 

 

 

 

 

そして辛みが少ない万願寺唐辛子♪

cam01648

 

 

 

 

 

 

さらに焼き物が続きます。

 

 

 

手羽先。

cam01649

 

 

 

 

 

 

ぼんじり。

cam01650

 

 

 

 

 

 

トリュフ添えのつくね♪

cam01658

 

 

締めにラーメンまできっちりいただき、大満足!(^^)!

 

 

 

次にお店に行ったときは、肝煮の写真を忘れないようにします!!

 

スタッフ全員で写真を撮ろうと思っていましたが、

楽しく笑って盛り上がっているうちに、

気が付けば23時を過ぎていました。

 

次からは、最初に写真を撮ろうと思います (笑)

 

 

 

 

 

 

 

受け口を固定式で治療(8歳男の子)

今日は受け口の治療についてです。

 

ひだまり歯科クリニックでは、早い場合、

4歳から受け口の矯正治療をしています。

 

受け口の場合、マウスピースのようなもので

受け口にならないよう、訓練しながら治療します。

muh01

 

ただ、マウスピースで治りにくい場合は、

固定式の装置で治すこともあります。

 

それは以下の写真のような装置(リンガルアーチ)です。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

この装置は、患者自身で取り外すことはできませんが、

歯科医院では針金を外す事が出来ます。

 

 

 

時には固定式の装置で、早い時期に受け口を治すことがあります。

 

 

 

治療前と治療後を比較すると、分かりやすいかもしれません。

 

 

治療前の状態がコチラ。

pict0010

 

 

この状態から、先程の固定式の装置(リンガルアーチ)を使用し、

3か月後の状態がコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

上の歯が前に出て、受け口が治っています。

 

 

受け口を矯正治療で治したい場合、早めに治療を開始した方がいいですので、

受け口を気にされている方は、早めに歯科医院で相談に行ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

御歳暮

この時期、いつもお世話になっている技工所や材料屋さん、

そして患者様から多くのお歳暮を頂きます。

 

本当にありがたいことだと思っております<m(__)m>

 

 

ほんの一部ですが、写真を撮ってみました♪

cam01612

 

甘い物だけでなく、ジュースやビールも

頂戴することもあります♪

 

 

 

仕事終わりや休憩時間に食べたり飲んだりするのが

最近の楽しみの一つです!(^^)!

(休憩時間にビールを飲むことはないのであしからず(笑))

 

 

御歳暮を頂きながら、年末も、そして来年も患者様の口腔衛生状態が

よくなるお手伝いが出来るよう、気を引き締めたいと思います。

 

 

大きな差し歯を治したい!

今日は矯正治療の一つの方法を紹介したいと思います。

 

それは「挺出(ていしゅつ)」という方法で、歯の大きさを揃える治療です。

 

 

実際の治療例を見てもらいます。

 

患者様は10代の女性。

上の前歯の差し歯の大きさが気になる、

という事で、ひだまり歯科に来られました。

 

その時の歯の写真です。

%e5%89%8d

 

 

 

 

 

 

向かって左の前歯が大きいのがわかるでしょうか?

 

この差し歯をきれいにしたいという事だったのですが、

このまま差し歯だけきれいにしても、解決しないことを説明し、

まずは矯正治療を行うことにしました。

%e4%b8%ad

 

 

 

 

 

矯正治療を開始して約3カ月で、歯の大きさを

ある程度揃える事が出来ました♪

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

この状態で少し安定するのを待ってから、

差し歯をやり替えて、よりきれいに仕上げていく予定です。

 

 

患者様は、短期間で歯が動いたと、とても喜んでくれました!!

 

ただ、まだ治療途中の為、差し歯をやり替えた後、

写真を撮って、皆様にお知らせできればと思っています(^^)

 

ポッシュ・ドゥ・レーヴのプリンが食べたくて

先日のブログで、スタバのプリンの事を書きました。

また、ポッシュ・ドゥ・レーヴのプリンの方が好き、

ということも書きました。

 

そのことを確認するため⁉、ポッシュ・ドゥ・レーヴで

プリンを購入しました(^^)♪

 

 

 

ポッシュ・ドゥ・レーヴでは2種類のプリンがあります。

1、芦屋ひなぷりん

2、芦屋ひなぷりん和三盆

 

和三盆プリンは、四国和三盆糖を使用しているそうで、

上品な甘さになっています。

また、和三盆プリンには和三盆糖の香りをグラニュー糖

が消してしまうそうで、カラメルをわざと入れていないそうです。

 

 

今回私が食べたのは、芦屋ひなぷりん和三盆です。

cam01575

 

 

 

 

 

 

食べてみると、本当に上品な甘さと口当たりで、

スタバのものと比較する事自体、間違っている気がします。

 

 

それくらい、芦屋ひなぷりん和三盆は、私好みの味だと思っています。

 

 

ちなみに、お店にプリンを買いに行ったとき、店員さんから、

「いつもはケーキなのに、今日はプリンなんですね。

珍しいですね。」と言われてしまいました(-_-;)

 

 

これからはケーキもプリンも定期的に購入しようと思いました。

 

 

ル・クロ・ド・クロに行ってきました

先日、お世話になっている先生と一緒にご飯に行ってきました♪

 

場所は、心斎橋の「ル・クロ・ド・クロ」です

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27000898/

 

 

心斎橋は普段なかなか行く機会がないのですが、

久しぶりに行ってみると、海外からの旅行者、

特に中国人らしき方々の人の多さに驚きました!

 

 

 

心斎橋駅から歩くこと数分、お店につきました。

とってもかわいらしい外観です♪

cam01576

 

 

 

 

 

 

お店の中は、4人掛けのテーブルが5つありました。

 

パーテンションで区切られていて、落ち着いた雰囲気でした。

 

 

コース料理を注文し、次々に美味しそうな料理が運ばれてきます。

cam01577

 

 

 

 

 

 

 

cam01578

 

 

 

 

 

 

cam01580

 

 

 

 

 

 

 

cam01584

 

 

 

 

 

 

 

cam01585

 

 

 

 

 

 

 

cam01586

 

 

 

 

 

 

 

全ての料理がとても美味しかったですし、

料理が運ばれてくるタイミングや、お店の方の接客が

とても心地よかったです♪

 

 

また、最後にこんなサプライズをしてもらいました!!

cam01587

 

 

 

 

 

 

実はお世話になっているのは私の方ですが、

こんなうれしいコメントをいただきました!!

 

 

こちらこそお世話になりましたと、お礼を言いながら、

パンダのチョコを二人で1個ずつシェアしました(笑)

 

 

飲食店は味もさることながら、お店の方の接客がとても大切で、

また私自身、勉強になるお店だなぁと思いました。

 

 

セカンドオピニオンが増えてます(今週の相談内容)

ここ最近、ひだまり歯科ではセカンドオピニオンが非常に増えています。

 

私自身、セカンドオピニオンの時に心掛けているのは、

「私の診断を正確に分かりやすく伝える事」です。

 

そのため、前の歯科医院でレントゲンを撮っていたとしても、

診断に必要な場合は、当院で再度レントゲンを撮影し、

時にはCTといって3次元的に撮影を行ったうえで、診査診断を行っています。

 

 

今週のセカンドオピニオンでは、

①他院で抜歯と言われたが、本当に抜歯しなければいけないのか?

②かかりつけの歯科医院で経過をみると言われていたが、一向に良くならない

③大きな虫歯の治療を行ったあと、歯がしみやすくなった といった相談がありました。

 

 

 

①他院で抜歯と言われたが、本当に抜歯しなければいけないのか?

当院で診査診断を行ったところ、右下奥歯(他院で抜歯が必要と言われた歯)は

根の部分に大きな病巣がありました。

 

ご本人の自覚症状はないのですが、その歯が長持ちしない事と、

いずれは抜歯が必要という事をお伝えいたしました。

 

もしどうしても抜歯せずに治療をしたい場合は、

さらに他院(自費で治療を行っている歯科医院)を紹介することも伝えました。

 

 

ただ患者様自身は、私の説明に納得してくれたのか、

抜歯することを決断されました。

 

 

 

②かかりつけの歯科医院で経過をみると言われていたが、一向に良くならない

この方は、経過をみるように言われていたものの、

食事の時や咬んだ時に痛みがあったり、

冷たいものがしみやすかったりして、よくならないという事で

当院に来られました。

 

 

当院で診査したところ、症状が出ていた歯が

咬み合わせの状態が良くないことがわかりました。

 

そこで、咬み合わせの調整を行ったところ、少しではあるものの、

すぐに咬んだ時の痛みが消え、楽になった気がすると仰っていました。

 

 

 

 

③大きな虫歯の治療を行ったあと、歯がしみやすくなった

この方は、家の近くの歯科医院で虫歯治療をしたそうですが、

治療後、冷たい物や熱い物がしみるというより、

痛みを感じるようになった、ということで当院に来られました。

 

 

診査したところ、もともとの虫歯がかなり大きく、

神経に近いところまで治療した跡がありました。

 

ひだまり歯科では、大きな虫歯を治療したあとには、

・神経まで及ぶ大きな虫歯があったこと

・治療後、痛みが出てきた場合は、神経を取る必要があること

これらを必ず説明するようにしています。

 

しかし患者様は、こういった事前の説明を聞かれていなかったそうです。

 

 

私から改めて説明したところ、納得していただき、

症状が出ないようにするため、神経を取る治療を行いました。

 

神経を取るとき、多くの患者様が「治療は痛くないですか?」と

心配されるのですが、麻酔がしっかり効いていれば、

治療中は全く痛みはありません!

 

ただ、麻酔が切れてからは少し痛みが出ることがあるので、

その場合は鎮痛剤を服用する旨を伝えています。

 

 

2回目の治療の来られた時には、「今まであんなに痛かったのに、

もう全然痛くないんですよ!!」と嬉しそうに仰っていました♪

 

 

 

セカンドオピニオンで来られた患者様の診査診断は、

いつも緊張するものです(-_-;)

 

ただ、少しでも患者様に納得してもらえる診断・説明ができるよう、

これからも頑張っていきたいと思っています。