スタッフ研修と美味しいピザ(アクアチプレッソ)

ひだまり歯科では、多くの患者様にお越し頂いております。

そして、少しでもご希望の日時にご案内できるよう、

スタッフを増員している最中です。

 

 

当院では、現在、歯科助手と歯科衛生士を

募集しております。

(歯科医師の募集は現在しておりません)

 

最初3カ月ほどは研修期間を設けております。

 

その際、仕事のやり方だけではなく、

仕事をする上で、医療人としての考え方はもちろん、

他の歯科医院とは違う、当院の治療方針や

治療方法などもお教えしています。

 

 

先日、入社したばかりのスタッフに

私がスタッフ研修をさせてもらいました。

 

 

そしてお昼休憩には、私のお気に入りのピザのお店、

「アクアチプレッソ」に行ってきました♪

https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28036159/

外観

スタッフとともに、パスタランチやピザランチを

分けて食べました♪

 

また、前菜盛り合わせも忘れずに注文!(^^)!

前菜盛り合わせ

 

 

ピザは個人的に大好きな「カレラ」という

包み焼きピザも食べました。

包み焼き

 

ひだまり歯科の近くにあって、

本当に美味しいピザが食べられるお店なので、

是非皆さんも行ってみてください(^^)

 

 

見えない器具での矯正治療

この週末はセミナーに参加しました。

 

テーマは「見えない矯正治療」です。

 

ひだまり歯科では、全体矯正をする際、

マウスピース矯正で目立たない矯正治療を

行っています。

PICT0003PICT0004

 

ただ、歯並びによってはマウスピース矯正が

出来ない場合がたまにあります。

 

また、マウスピースを入れるのが煩わしいとか、

頻繁に飲食する場合には、マウスピースが

使えない場合がありました。

 

 

そこで、そういった悩みを解決するため、

歯の裏側に矯正器具を付ける、いわゆる「リンガル矯正」を

当院に導入するため、セミナーに参加してきました。

 

 

歯の裏側に矯正器具を付けるとこんな感じになります。

petitortho_01

 

歯の裏側につけるので金属製です。

 

ただし、前から見るとこんな感じになります。

lingual

どこに器具があるのか、前からは全く見えません。

 

 

矯正治療をする歯科医院はあるものの、

歯の裏側に矯正器具を付けて治療する医院となると

その数は圧倒的に少なくなります。

 

 

ただ、少しでも患者様の歯並びを良くしたい、

歯のコンプレックスを解消したい、

そういった要望に、当院が少しでもお応えできるよう、

近々導入する予定です。

 

前歯のすきっ歯を治したい

9月になり、朝と夜が過ごしやすくなりましたね。

鈴虫の声が良く聞こえるようになりました。

 

 

今回は、上の前歯のすきっ歯を治した症例を紹介します。

 

 

患者様は20代の女性。

 

上の前歯の隙間を気にされて、ひだまり歯科に来られました。

 

治療前の歯並びの状態がコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

上の前歯の真ん中に少し隙間があります。

 

この隙間、気にされない方もいますが、

気になる方は、どうしても何とか治したいと思われます。

 

また、上の前歯だけでなく、下の前歯も少し歯並びがガタガタでした。

 

 

そこで、前歯の部分矯正(プチ矯正)を行う事にしました。

 

まず、上の歯だけ矯正器具を付けました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

その後、上下で矯正治療を進めていきました。

 

かなり順調に歯を動かす事が出来たので、

半年で目立つ器具を外して、見えにくい裏側にワイヤーで

固定しました。

 

 

治療後の歯並びがコチラです。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

今回の場合、半年という非常に短期間で

治療を終える事が出来ました。

 

 

ただ、短期間で歯が動いたという事は、

安定しなければ短期間で元に戻る、

ということを意味しています。

 

 

前歯の部分矯正(プチ矯正)は短期間で、

気になる部分だけきれいになりますが、

安定させるのは非常に難しい治療です。

 

 

今回の症例も、このまま安定して綺麗な歯並びが維持できるよう、

経過を診ていこうと思っています。

 

デンタルクレンリネス

歯科医師の髙倉のブログにも記載がありましたが、

https://ameblo.jp/hidamari-dc/entry-12306084450.html

先日、デンタルクレンリネスのセミナーを

講師の先生に来てもらい、行いました。

 

クレンリネスという言葉自体、

歯科業界ではあまり知られていませんが、

飲食業などではかなり一般的な言葉のようです。

 

 

クレンリネスは言葉の定義上、掃除などとは異なります。

 

「おそうじ」とは、汚れを見つけて対処する事、

ホコリやゴミがない事で、事後対処であり、家庭レベルの話しです

 

「清掃」とは、「おそうじ」を少し化学的にしたり、

体系づけたりするもので、店舗レベルの話しです。

 

 

そして「クレンリネス」とは、汚れる前に清掃をし、

維持管理することで、「予防清掃」とも呼ばれます。

 

 

汚れを予防する、とは、

日々の汚れが重なって、除去しにくくなる前に、

速やかに対処することです。

 

また、その日の汚れはその日のうちに綺麗にする、

そして必ず汚れる部分は、作業をルーティーン化する、

ということです。

 

 

クレンリネスを実行するには、

まず清掃が行き届いている必要があります。

 

 

そこで、今まで取れないと思っていたような頑固な汚れ、

あるいは、ホコリがたまりやすい所、

現段階で汚れている部分を、セルフチェックしました。

 

 

また、頑固な汚れに関しては、

プロの方からアドバイス頂き、

汚れの取り方を、道具を使って確認しました。

DSC08901

 

 

今まで取れないと思っていた汚れが

取れた時は正直、感動すら覚えました!!

 

スタッフも全員、驚いていました!

 

 

今年のうちに、おそうじ、清掃を行き届かせて、

来年からクレンリネスに移行できるよう、

スタッフ共々、頑張っていきたいと思っています。

DSC08907

週末はセミナーとBBQ

土曜日は夕方まで診療し、その後、

本町で開催されたセミナーに参加しました。

21032682_1865983693428590_8370007957057462451_n

この日のセミナーのテーマは「求人」です。

 

 

今年4月の有効求人倍率は1.48倍。

有効求人倍率とは、全国のハローワークで仕事を探す人、

1人あたり何件の求人があるか、ということで、

雇用は売り手市場になっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H26_Q7A530C1MM0000/

 

 

一般業界で雇用は売り手市場の中、

歯科業界は、資格が必要な職種が多いため、

さらに雇用は厳しい状況になっています。

 

 

そんな中、毎年、確実に新卒の歯科医師や歯科衛生士、

管理栄養士や歯科助手を採用できている歯科医院があります。

 

そういった歯科医院ではどういった取り組みをしているのか、

生の声を聴く事が出来て、非常に有意義な時間を過ごせました。

 

また、懇親会にも参加し、さらに色々とお話を

聞く事が出来ました♪

 

 

 

 

日曜は以前から企画していた淀川でのBBQでした。

CAM03248

2017年4月から、淀川河川敷の西中島南方地区では

BBQが有料になりました。

http://yakiniku-time.com/party/blog/archives/765

 

BBQで出る大量のゴミを処理する費用や

仮設トイレの設備維持などの為、

今年から有料化したそうです。

 

 

会場受付で500円支払い、BBQ会場の中へ。

 

 

ちなみに、今回は専門業者に委託していたため、

BBQの場所の確保から、

BBQ器具のセッティングや火おこし、

椅子や日よけの準備、また食材の準備が

既に完了していました ^^)

CAM03250

 

飲み物や持参したスイカを冷やすため

小さなビニールプールを準備していましたが、

氷や飲み物は近くのコンビニなどで

購入して持ってきていたので良かったです。

 

食材は野菜やお肉、そして海鮮もあり、

また、〆の焼きそばまでありました♪

CAM03251CAM03256CAM03254CAM03253

 

専門業者が準備してくれていますが、

さすがに焼くのは自分たちでします。

 

 

この日は素晴らしい快晴で、

日焼け対策をしていなかった私は、腕や顔が

気付けば赤くなっていました(>_<)

 

 

ちなみに、ゴミの分別は自分たちでする必要がありますが、

コンロや炭の後片付けは、業者がやってくれますので、

とっても楽でした ^^)

 

 

BBQ初心者の私にとって、機材の準備や後片付け、

食材の準備や運搬などは、結構な手間なんです。

 

ただ今回のように、専門業者に頼んでしまえば、

自分たちの準備や手間が、かなり少なくて済むので、

またBBQしたいと思いました♪

 

 

専門業者も数社あるようなので、

気になる方は、「西中島南方 BBQ」などで

検索してみてください。

 

 

(あと、可能なら帰りに銭湯などによって

汗と臭いを洗い流して帰ると、さっぱりしますよ)

 

2年でこんなに成長しました♪

成長というのは、観葉植物の話しです。

 

約2年前、診療室内に小さな観葉植物を増やそうと、

ガジュマルやサンスベリアを沢山購入し、

個室の診療室などに置いてました。

 

それぞれ、少しずつ成長していたようです ^^)

 

 

そして今回、ガジュマルを1カ所、増やそうと

同じ大きさのものを再注文しました。

 

成長を比較するため、2年前のものと今回の物を

並べてみました。

CAM03167

CAM03168

 

左が新たに購入した物、

右が2年経過した物です。

 

こうやって比べてみると

かなり成長したんだなぁ、と

実感する事が出来ました♪(^^)

 

 

これからも観葉植物がしっかり育つよう、

手入れしていこうと思っています。

 

 

診療室のあちこちに観葉植物がありますので、

探してみるのも楽しいと思いますよ♪

医院研修(歯科衛生士向け)

今月もフリーランスの衛生士の方にお越し頂き、

当院スタッフ(衛生士、歯科医師)に研修を

ひだまり歯科で行いました。

 

 

今月のテーマは「PMTC」です。

 

PMTCとは、歯科医院にて、専用器具を用いて

行う歯の清掃のことです。

 

毎日のブラッシングに加えて定期的に行うことで、

蓄積しがちな歯垢や着色汚れ、細菌を取り除き、

虫歯や歯周病を予防する事が出来ます。

 

 

PMTCに適した器具の選択、

適切な力加減、適切な磨き粉など

かなり丁寧に教わりました!

CAM03166

 

また、相互実習を行う事で、

実際に施術する場合の注意点、

また、施術される側の体験など

確認する事が出来ました。

 

 

 

スタッフのレベルアップには研修が欠かせません。

 

今後も、定期的に研修を行っていくことで、

スタッフ・医院のレベルが向上するよう、

努力していきたいと思っております。

 

 

セラミック治療とインプラント治療

お盆は皆様、いかが過ごされたのでしょうか?

 

私は実家に顔を出したり、お墓参りしたり、

あとは家で愛犬と遊んだり、

休み中でも仕事の事を考えたり…

と、少しゆっくりと過ごしていました。

 

 

よく患者さんから「どこか出かけられるんですか?」と

聞かれるんですが、お盆はどこに出かけても混んでいるので、

家族旅行はお盆を避けて、もっと涼しくなった頃に行こうと

現在、計画中です♪

 

 

 

さて、今日は銀歯をセラミックにやり替えた症例を

紹介したいと思います。

 

 

以前から当院にちょっとした虫歯治療や

定期検診に来られていた方なんですが、

今回、銀歯を白くしたい! ということで、

全体の治療を始める事になりました。

 

 

治療前の歯の状態がコチラです。

PICT0007

下の前歯には歯石やステインが、

奥歯には銀歯が沢山あります。

 

銀歯を外すと、かなり虫歯が進んでいたため、

抜歯した部分もありました(-_-;)

 

抜歯した部分は、インプラント治療で補い、

全体的にセラミックでやり替えました。

 

 

治療後の歯の状態がコチラ。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

前歯の歯石やステインを除去し、

奥歯には汚れが付きにくく、

虫歯になりにくいセラミックが

入っている状態です。

 

 

患者さんもとっても満足してくれました♪

 

 

 

ひだまり歯科では、銀歯などの保険治療も行っていますが、

虫歯のなりにくさ、汚れの付きにくさ、

見た目の綺麗さ、などを考慮し、セラミック治療を

することがとても多いです。

 

また、抜歯した部分は、入れ歯ではなく、

インプラントで補う方が、多くの歯が

長持ちするので、インプラント治療にも力を入れています。

 

 

一度治療した歯を、再治療したくない、

それは患者様も歯科医師も同じだと思います。

 

 

出来るだけ再治療しなくて済むよう、

ひだまり歯科では長持ちする治療方法の提案と

定期検診をお勧めしています。

 

お盆休みのお知らせ

ひだまり歯科では、8月12日(土)の午後から、

16日(水)まで休診致します。

 

尚、当院が休診の間に、歯の痛みが出たり、

詰め物が取れてお困りの場合は、

芦屋市保健福祉センター内、歯科センターで

午前9:00~11:30まで対応してもらえますので、

一度お電話でお問い合わせのうえ、

歯科センターで応急処置をしてもらってください。

 

芦屋市呉川町14-9

0797-31-0658

 

 

 

11日の山の日からお盆休みという方も多いかと思います。

 

ひだまり歯科では、12日(土)午前は診療していますので、

もし何かお困りのことがありましたら

当院までご連絡下さい。

0797-34-8188

 

 

50円のポカリスエット

ヤフーニュースで、ふと気になった記事があったので、

そのことについて紹介したいと思います。

 

 

炎天下の中「ポカリ50円」の自販機 工事現場への思いやりが話題に 

「熱中症対策自動販売機」設置の英断

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000002-withnews-sci

 

 

建築現場において、作業員の熱中症対策のために

ポカリスエットを50円で販売する自販機が

建築現場に設置されているそうです。

 

 

確かに熱中症対策のために

自販機を格安で設置することは

とても素晴らしい事だと思います。

 

 

但し、ここからは歯科医師としての個人的な意見ですが、

もし熱中症対策で自販機を置くのであれば、

経口補水液の方がいいかと思います。

 

 

というのも、ポカリスエットには多量の砂糖が

使われているため、虫歯になりやすいんです!

 

 

500mlのポカリスエットのペットボトルの中には、

約11個以上の角砂糖が含まれています…(>_<)

 

 

これだけの砂糖を頻繁に摂取すると、

当然、虫歯になりやすいですし、

糖尿病のリスクも考えなければなりません!

 

 

このことは建築現場に限らず、

スポーツの世界でも同様です。

 

 

スポーツの練習中に、多量のポカリなどを飲み、

一気に虫歯になった症例も診たことがあります(-_-;)

 

 

熱中症対策は確かに必要です。

しかし、本当に体の事を考えたうえで、

対策を取ってほしいと思います。