芦屋市,歯周病科

院内ツアーtour
虫歯治療caries
小児歯科child
矯正歯科ortho
予防歯科preventive
審美歯科aesthetic
インプラントimplant
歯周病perio
親知らずwisdom
ホワイトニングwhitening
料金表price
医院メニューmenu
診療科目subject
求人募集recruit

歯周病科

歯周病科とは?

歯周病とは「歯周病菌が歯の周りへ侵入する病気」の事です。
虫歯は虫歯菌が酸を出して、歯に穴を空けながら侵入する病気です。それに対し歯周病は、歯周病菌が毒素を出して歯の周りから侵入する病気です。ここで大事なことは、虫歯も歯周病もバイ菌による感染症=感染症であるという事です。

歯の表面を爪でこすってみてください。白いものが取れますよね。それが歯周病菌です。誤解される事が多いのですが、食べカスではありません。歯周病菌の塊です。

ここで一度、歯周病の主な症状をご紹介します。歯周病はご自分では気付くことが難しい病気です。まずは次のチェック項目をご覧いただき、セルフチェックしてみましょう。
・歯を磨くと血が出る
・口臭がある
・歯がグラグラする
・固い物が咬めない
・歯茎が腫れている
・歯が長くなった
・歯茎を押すと膿が出る
・歯茎がムズムズする


2つ以上チェックが付いたら要注意です。1つ1つの項目が当てはまっても、これが歯周病のサインと知らなければ、わざわざ歯医者に足を運ぶことはないと思います。しかし、そうして知らない間に多くの歯が失われるのも事実です。

歯周病の治療方法

歯周病の進行程度によって大きく2つに分かれます。

1.歯周病の程度が中等度歯周炎まで

歯周病は歯周病菌によって起こる感染症ですから、とにかく除菌することが大事です。

ブラシで磨いて取ったり、超音波・殺菌薬で取ったり、方法は1つではありませんが、目的は同じ「除菌」です。増えてしまった歯周病菌の数をとにかく減らします。

1回2回の歯のクリーニングでは治らないこともありますが、徹底的な繰り返しの治療が良い結果に繋がってきます。

2.歯周病の程度が重度以上

この状態まで来ると、歯の周りは歯周病菌によって大きなダメージを負ってしまいます。除菌してもダメージが大きすぎて、身体の治癒力だけでは追いつかないことがあります。

その場合「再生医療」や、抗生物質を 併用した「歯周内科」が必要になってきます。治癒力を高めることで、従来通りの治療では残せなかった歯を残すことが出来るようになります。 重度の歯周病でお悩みの方は、当院スタッフにご相談下さい。

  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら

〒659-0065

兵庫県芦屋市公光町7−11 アリサワビル1F