電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
新型コロナウイルス感染予防対策を行って診療しております
詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓↓↓↓
「院内感染予防対策について」
ヘッダーオファー

インビザライン(マウスピース矯正)について②

2021年7月22日

今日のブログは
・インビザライン(マウスピース矯正)のメリット
・インビザラインの医院選びの基準

について、お話していこうと思います。

今回の結論は、
・インビザライン治療は、どの医院で治療しても、
同じ結果になるわけではない
・インビザライン代行業者に頼んでいる医院で
治療を受けるのは危険である

です。

以下、詳しく書いていきますね。

インビザラインのメリットは、
針金矯正を比較すると
・痛みが少ない
・見た目がいい
・歯磨きなどのセルフケアがしやすい

等があります。

また、インビザラインの方が針金矯正より
動かしやすい歯の動かし方がある、
ということも分かってきています。

もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

・ちゃんとマウスピースを使わないと結果が伴わない
・マウスピースに慣れる必要がある
・セルフケアが出来ていないと虫歯や歯周病になりやすい

あと、マウスピース矯正の方が、針金矯正より
治療期間が長くなると言われていましたが、
最近では(マウスピース矯正と一緒に使う)
「移動加速装置」というものがあり、今までの
マウスピース矯正の治療期間を比較して、
約1/2の期間で治療終わることも可能になってきました!

先程、「インビザライン治療は、どの医院で治療しても、
同じ結果になるわけではない」と書きましたが、
疑問に思われた方も多いのではないでしょうか?

実は同じインビザライン矯正でも、
治療計画を立てる先生の考え方によって、
治療期間や歯の移動が大きく変わってくるのです!

一番わかりやすい例でいうと、抜歯するかしないか
だと思います。

当院でも多くの方がインビザラインを希望して
来院されますが、既に他の医院で矯正相談をされていて、
「前の医院では抜歯しないとできない」とか、
「抜歯した場合、マウスピース矯正できない」など
言われてから当院に来られることも少なくありません。

当院では一から検査を行い、資料採取をしてから
治療計画を立てるようにしています。

すると、「前の医院では抜歯しないとできない」
と言われた方でも、当院の方法だと抜歯せずに
矯正治療できることが結構多いんです!

また、「抜歯した場合、マウスピース矯正できない」と
言われた方も、当院のインビザラインであれば、
全く問題なく治療できる、ということもしばしば。
(※最初の写真の症例は抜歯してインビザラインしています)

これは単純に、インビザラインの経験の差、
だと思います。

芦屋のひだまり歯科では、矯正専門医ではなく
一般治療も行っておりますが、
インビザラインの症例数が多いと、
インビザラインの営業マンに言われました…
(もちろんお世辞や社交辞令かもしれませんが…)

ただ、私自身、多くのインビザラインの経験をし、
また、セミナーなどに参加し、研鑽しているつもりなので、
他の医院で出来ないこともできるようになっているのでは?
とは思っています。

あと、インビザラインの治療計画ですが、
多くの方は、通っている歯科医院の
歯科医師、もしくは矯正専門医が行っている、
そう思っていませんか?

なぜそんな当たり前のことを聞くのか?

それは、絶対にそうではないからです。

どういうことかというと、インビザラインの
治療計画を立てる代行業者(代行歯科医師)が
実際にある(いる)んです!

芦屋のひだまり歯科では、当然ですが、
院長である私が責任をもって、治療計画を立てています。

ところが、代行業者が入っている医院では、
患者さんの歯の写真やレントゲン写真を送って、
治療計画を代行業者が行い、医院側は治療計画を
把握できていない・・・
そんなことがあるんです!!

実は本音を言うと、当院でも代行業者に依頼する
ことを考えたことがありました。
(もちろん断りましたが…)

代行業者の言い分は、「インビザラインは
経験がものをいう治療方法なので、経験豊富な
弊社に任せてもらえませんか?」ということでした。

言い分はもっともに聞こえますが、
実は歯の写真やレントゲン写真だけで
治療計画を立てることが非常に危険なんです。

私が治療計画を立てるときは、
歯の写真やレントゲン写真だけでなく、
実際の歯の動きを観察したり、
必要ならCT撮影をして、顎の骨の状態を確認したり、
あるいは患者さんの生活習慣なども聞くようにしています。

そうすることで、代行業者が立てた治療計画と比べて、
より患者さんに会った治療計画を立てることが出来て、
よりよい仕上がりにすることが出来るんです。

また、代行業者が立てた治療計画で、
もし良い結果が得られなかったとき、
その責任は通っている医院がとってくれるのでしょうか?
あるいは、代行業者に責任を押し付けるのでしょうか??

ですので、インビザラインを代行業者に依頼している
歯科医院で治療を受けるのは非常に危険だと思っています。

もし気になる方は、通っている歯科医院で、
「インビザラインの治療計画は誰が立てていますか?」
と確認することをお勧めします。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0797348188へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~17:00
14:30~19:00
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ひだまり歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 ひだまり歯科クリニック