電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

休診の案内と、コロナで今思う事

2020年4月23日

緊急事態宣言が出る以前から決まっていた事ですが…

4月24日(金)、4月25日(土)、
及び4月30日(木)は誠に勝手ながら
休診させていただきます。

(ここからは私個人的な意見として読んでください)

日本で緊急事態宣言が出て、約2週間経過しました。

新型コロナ感染者や死亡者は、減っているというよりは
オーバーシュートにならず、何とか持ちこたえている、
そんな状況ではないでしょうか?
(もちろん、医療崩壊が起きている現場もありますが)

世界に目を向けるとロックダウンしている国が多数あります。
ただ、ロックダウンしたからと言って、感染者や死亡者が減っているかというと、
上手くいっている国とうまくいっていない国があるように思います。

イタリアやアメリカのように、ロックダウンしていても
感染者や死亡者が増え続け、ロックダウン期間を延長することで、
ここ数日、ようやく患者増が落ち着いてきた国もあれば…

逆にスウェーデンのように、ロックダウンしていなくても
感染者があまり増えず、コロナ対策がうまくいっている国もあります。
(https://encount.press/archives/40907/)

また、一旦はうまくいったようでも、
再感染が問題になっている国や地域もあります。
(https://www.afpbb.com/articles/-/3279083?page=2)

新型コロナウイルスに関しては、どういった対応が正解なのかは
今後、検証されることでしょう。

最近、自宅にいる事が増えたこともあり、
テレビを見る時間が増えています。

マスコミなどの報道では新型コロナの事を取り上げていますが、
その中で、クラスターになりうる場所として、
ライブハウスやカラオケ、居酒屋などが挙げられました。

こういった業種に関しては、緊急事態宣言が出された際、
国や自治体から休業要請が出され、それに合わせて、
給付金が出されると言った対応が出てきています。

ただ、報道を見ていると、休業要請施設にはなっていないものの、
クラスターになり危険だと言われているところがあります。

その一つが「歯科医院」です。

なぜ歯科医院が危険と言われているかというと、
1) 感染症に罹患するリスクは感染者との距離が大きな要因であるということ
2) 仕事の特殊性(感染症と向き合う頻度)であるということ
上記2点において、歯科医療従事者が新型コロナウイルスを含めた
多くの感染症にかかるリスクの高い仕事であると推定されたようです。

しかし、このデータには歯科医院が普段から行なっている

・使い捨てマスク・グローブの着用
・口腔外バキュームの使用
・滅菌管理

などといった感染症対策は考慮されておりません。

つまり、実際に新型コロナウイルスに感染した方は、
必ずしも歯科医療従事者が多いわけではありません‼

実際、歯科医院が危険という報道はされていても、
歯科医院がクラスターではないか??という報道は、
4月23日になってようやく1件上がってきたほどです。

それに、歯科医院がもし本当に危険だったら、
歯科医療関係者はとっくに新型コロナに感染し、
歯科に関しては医療崩壊が起きていると思います…

私は報道で歯科医院が色々言われていることを全面的に
否定したいわけではありません。

私自身、歯科医院自体、以前から様々な病気の
感染リスクが高い場所として、充分認識していました。

そのため、患者さんが使用するコップやエプロンは
使い捨ての物を利用し、使用する器具に関しては
患者使用ごとに滅菌するということを徹底してきました。

それだけでなく、最近では受付にアルコールを置き、
患者さんに使用してもらったり、
大きなシールドを購入し、患者さんだけでなく
我々も安心して対応できる環境を整えています。
(他にも当院の対応については、4月12日付の私のブログを読んでください)

ただ、一番大切なのは、「患者さん自身がどうしたいのか
(歯科医院に通院したいと思っているか)?」
だと思っています。

国からの要請では、緊急性の高い治療はしていい事になっていますが、
緊急性の高くない治療(定期検診など)は延期するように言われています。

定期検診は緊急性が高い治療とは言えませんが…
定期的に歯医者で診てもらう事で安心する、
という方も沢山います。

逆に、治療や通院が必要にもかかわらず、
「私は来てもいいんですか?(他の患者さんや
ココのスタッフの方に迷惑ではないですか?)」と
遠慮される方もいます。

それも最終的には患者さん自身で
判断して頂ければいいと思っています。

ただ、当院は少しでも患者さんに安心してもらえるように、
また、スタッフが安心して働けるように、
充分な感染対策をして、これからも営業を続けていきますので、
歯が痛くて困っているとか、
歯が欠けて舌が当たって痛むなど、
お困りのことがあれば、当院にお越しください。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0797348188へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~17:00
14:30~19:00
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ひだまり歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 ひだまり歯科クリニック