電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
新型コロナウイルス感染予防対策を行って診療しております
詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓↓↓↓
「院内感染予防対策について」
ヘッダーオファー

新型コロナ再自粛不要論

2020年7月31日

梅雨が明けそうで、暑い日が続きますが、
皆様、体調を崩したりしていないでしょうか?

新型コロナウイルス感染者が全国的に増えている状況で、
しかも世界に目を向けると収束することはまだまだ先で、
国によってはマスクをしていないと罰金、という法律が
作られているそうです…

そんな中、私自身は相変わらず⁉プライベートではあまりマスクをせず、
(あまり行きませんが)3密状態になりそうな場所、
マスクでの入店を求められるお店、で致し方なく
ポケットからマスクを出してマスクをしています。

あと、一応仕事中は患者さんへの治療説明の際も、
このご時世なのでマスクをしています。
(ただ、医院自体は、ウイルスを不活性化する対策をしているため、
本当はいらないんですよね…)

まだまだ新型コロナの情報が多い中、
京都大学大学院医学研究科特定教授の上久保靖彦先生は、
論文を発表し、結論としてこう述べています。
「日本はすでに集団免疫を獲得しているので、
再自粛の必要はない!」(ウイルスの大きな変異がなければ)

(Youtubeの解説動画がこちらですが、1時間と少し長いです。
https://www.youtube.com/watch?v=hF0HBmIFWMs)

(もしもう少し短い開設動画が見たい方は以下のサイトをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=LjvH1wyF4gQ)

実は上久保靖彦先生は緊急事態宣言が出ている時から、
この考え方を持っていたらしいのです。

私自身、最初は全く信じられませんでしたし、
理解できませんでした。

しかし、先日、テレビでも取り上げられたことをきっかけに、
解説動画や記事を再度読み直すことで
ようやく少しは理解することが出来た気がします…多分(笑)

私なりにかなり短くですが説明させていただくと…

・去年の冬にインフルエンザが少なかったのは、
知らない間に先駆けとなる新型コロナウイルス(S型)が流行っていた
(ウイルス干渉といって、片方が増えれば片方が減ることをいいます)
このS型は全世界に広がって感染していた。

・S型から変異したK型が知らない間に中国から日本などに入ってきて、
K型が日本でも流行した。
しかし、アメリカやヨーロッパではすでに海外からの渡航を
受け入れていなかったため、アメリカやヨーロッパではS型だけ流行し、
K型が流行しなかった。

・武漢ではK型がさらに変異した武漢G型が流行し、
これが重症の肺炎を引き起こす原因になっていた。

・K型が流行した日本では、既にK型の集団免疫があったため、
G型が入ってきても(アメリカやヨーロッパと比べて)
そこまで多くの重症者が出なかった。(K型の免疫がG型にも効果があった)

・アメリカやヨーロッパで重症者が多かったのは、
S型の集団免疫は出来ていたが、K型の集団免疫が出来ていなかったから。
実はS型に対する免疫は、G型の感染を予防する能力が乏しく、
さらにS型への抗体には抗体依存性免疫増強(ADE)効果が
あることが推測されている。

すごく簡単に言うと、日本やアジアはK型の集団免疫が出来ていて、
これが重症化するG型を抑えることに成功したんですが、
アメリカやヨーロッパではS型の集団免疫のせいで、
ADEが起き、G型が流行って重症化しやすくなった。

しかも、アメリカやヨーロッパでは入国制限が速かったが、
日本は遅かったため、結果的にはこれが功を奏したともいえるそうです。

ちなみに今回の論文は、遺伝子解析を行った結果に基づくもので、
真実に間違いありません!!

この論文を知ったうえで、改めてマスコミの情報を聞いていると…
医師会のトップが必死で自粛を訴えていることが滑稽に見えてきます
(しかも自粛させて、国が補償しろと言っているが、
国にそんなお金はもうありません。
自粛させたいなら医師会からも国民に補償すればいいのに、
と個人的に考えてしまいます)

自粛ムードが進むと、ますます経済に打撃が出て、
倒産する会社が増え、失業者が増えるでしょう…

本当に必要なことは正しい知識を付け、
自粛が必要な人(免疫力が低い高齢者や基礎疾患がある方)は自粛し、
そうでない方は、仕事をきちんとしたり、経済を回すような消費活動をする、
そういうことだと思っています。

また、8月になったらもっと暑くなってくるにもかかわらず、
マスクをしている状態が、本当に正しいものなのか??
(このままマスクしていたら、熱中症患者が激増しますので)
是非とも、考えてみて頂きたいと思います。

<< 前のページに戻る

4 thoughts on “新型コロナ再自粛不要論

    1. hidamari-dc.net Post author

      鈴木かよこ 様

      ご質問ありがとうございます。

      何型か、私はわかりかねますが、感染者の検査をすれば、
      いずれ分かることと思います。

      Reply
  1. 千葉 俊明

     コロナ自粛不要論については支持します。大変参考になりました。
     しかしながら途中から財源の話題で「国にお金がありません。」の件は間違っています。その他は、大変参考になる言説でした。僭越ですが、ミクロ経済学の予算制約を国家の財政運営に当てはめるのは間違っています。政府はお金をゼロから生み出すことができるからです。
     その観点で私は、飲食業界、イベント業界、観光業界、宿泊業界、医療業界ら、粗利益補償をするべきであり、その財源は憲法第83条の財政民主主義により、財政法第7条の財務省証券を発行させ、官公庁システムADAMSⅡで、日銀と財務省とのやり取りで、瞬時にお金を生み出すことができるので、その財源を充当すればいいだけの話です。
    お金を生み出すだけでは経済効果はゼロですが、粗利益補償で使えば、雇用も賃金も銀行借入の返済もリース料の支払いもカバーされ、あらゆる業種の人々が救済されます。

    ◆池上彰の”一律支給された10万円は国民が後で税金で返さなければならない”という説明のウソ
    「http://chiba-jp.work/?eid=927」

    ◆多くの国民が誤解している”国民から集めた税金で行政運営している”という言説について
    「http://chiba-jp.work/?eid=846」

    ◆1,000兆円の国債発行は”1”を1回、”0”を15回、キーボードを叩いて”Enter”を押すだけで発行できます!
    「http://chiba-jp.work/?eid=813」

    Reply
    1. hidamari-dc.net Post author

      千葉 俊明 様

      貴重なご意見、ありがとうございました。

      また、ご指摘いただいた件は、仰る通りで、
      私の間違いでした。

      今回のコロナの件で、こんなにもご意見いただき、
      ただただ恐縮です。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0797348188へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~17:00
14:30~19:00
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ひだまり歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 ひだまり歯科クリニック