電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

緊急事態宣言の延長を受けて

2020年5月7日

GW中は皆様、いかが過ごされたのでしょうか?

私は家族と一緒に散歩したり、遊んだり、
また6ヵ月になった息子の子供の日を祝ったり、
外出規制があった中でも有意義に過ごす事が出来ました♪

さて、緊急事態宣言ですが、(私は予想していた事ですが)
結局のところ、約1ヵ月、延長されました。

そこで、当院は引き続き、診療規模を縮小し、
痛みがある方や、緊急性の高い治療を優先します。

具体的には、
・大きな虫歯が原因で、歯の神経の炎症による激しい歯の痛み
・親知らずの歯茎の炎症による痛み
・歯が折れたり割れたりして痛みが生じている場合
・仮の歯が壊れたり割れていて、尖った仮の歯が原因で、
 舌や歯茎に炎症を引き起こしている場合
・入れ歯の不適合による痛み
・痛みのある歯の根の治療(薬の交換)
・矯正用のワイヤーの口腔粘膜に対する刺し傷

などです。

また、ひだまり歯科では、引き続き、「3密」を避けるための
取り組みを行っていきます。

具体的には、

・個室の診療室の窓とドアを開けて、常に換気をしています
・待合室にいる方を減らすため、患者さんがあまり重ならないようにしています
・治療スタッフは感染防止対策として、マスクをしたまま対応しています。
 また、治療中はフェイスガードを使用しています

さらに、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
少しでも安心して通院して頂けるように
以下の取り組みも引き続き、行っていきます。

・コロナ用の問診票の記入
・受付にアクリルボードの設置
・院内に消毒用アルコールの設置
・待合室における雑誌、新聞等の撤去
・キッズスペースのおもちゃなどの撤去
・プラズマクラスターの設置
・スタッフの毎日の検温及び手指消毒の徹底
・高圧蒸気を使った「オートクレーブ」で滅菌処理
・タービン(歯を削る機器)は、患者ごとに滅菌
・患者さん毎にチェア、チェア周り、治療中に触れる部分の消毒
・使い捨てグローブ、コップ、エプロンの使用

また、以下のような事項に該当する方は、
治療の延期及び予約の延期を検討させて頂く場合がございます、
何卒御容赦下さい。

・37.5℃以上の発熱や咳症状及び倦怠感のある方
・風邪に似た症状がある方
・身内や勤務先などでコロナウイルス陽性患者が出ておられる方
・過去2週間以内に海外渡航歴のある方
・過去2週間以内に海外から帰国された方との濃厚接触歴がある方

テレビを見ていると、「コロナに打ち勝つ」という言葉を聞きます。

私自身、この言葉はとても違和感があります。
というのも、「コロナに打ち勝つ」ことは不可能であり、
今後も、インフルエンザ同様、コロナと共に
生活していく必要があるからです。

今回、政府から新型コロナを防ぐ「新しい生活様式」が発表されました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58779170U0A500C2PE8000/

この生活様式ですが、個人的にはコロナが収束してからも
暫くは継続されるのではないか、と思っています。

逆に、新しい生活様式ではなく、いずれは普通の生活様式に
なる部分も多数あるのではないか?とも思っています。
(特にオンライン関連など)

勿論、以前のような生活に戻ってほしいと願っています。
しかし、当面、新型コロナのワクチンや薬が開発されないと
コロナの第2波、第3波が来た時は、再度緊急事態宣言が出され、
自粛生活を余儀なくされることも考えなければいけません。

早く、新型コロナの薬やワクチンが開発され、
以前のような日常生活を送れることを願ってやみません。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0797348188へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~17:00
14:30~19:00
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ひだまり歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 ひだまり歯科クリニック