電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

金属アレルギー疑いの方の治療

2022年5月2日

5月になり、GWで長期休暇という方も
沢山いらっしゃることでしょう。

芦屋のひだまり歯科も5月1日から5日まで
休診させて頂いております。

もし祝日に痛みが出たりした場合は、
芦屋市保健福祉センター1階の
歯科センターで、朝9時から11:30まで
対応してもらえますので、もし何かあれば
一度お電話した上で、行かれることをお勧めします。
0797-31-0658

さて今回は銀歯や金歯を白くしたい、
金属アレルギーの疑いがあるので、
お口の中の金属をなくしたい、という方の
症例を紹介したいと思います。

患者さんは60代の女性です。

治療前の歯の状態がこちらです。

よく見ると上の奥歯にはアマルガムという、
昔の歯の治療で使われていた金属が残っていました。

また、下の歯には銀歯や虫歯がありました。

今回、金属アレルギーの疑いという事なので、
金属の部分をセラミックやレジンなど、
金属以外の材料に変えていくことにしました。

治療後の歯の状態がこちらです。

上の奥歯のアマルガムという金属の詰め物は
レジンという材料に置き換えました。

また、金属の詰め物や被せ物、そして銀歯の中にも
金属の補強材が使われていた歯に関しては、
土台はファイバーポストという材料を使い、
差し歯はセラミックに置き換えることにしました。

最近、当院で使用しているセラミックは、
見た目が良いだけでなく、咬む力が多少強くても、
欠けにくい強化セラミックを使用しています。

一度治療をして、少しでも欠けることなく長期間、
安心して使用してもらえるセラミックを使用していますので、
治療している側も、安心して提供することが出来ます♪

今回の治療は約2ヶ月で治療を終えることが出来ました。

かかった費用に関しては、
セラミックが44万円(いずれも税込み)でした。

この綺麗な状態が維持できるよう、
これからも経過観察をしていきたいと思っています。

なお、今回の治療に関しては、
以下のリスクがありますので、ご了承ください。

クラウン、インレー(セラミック系)

・治療後、痛みや違和感、出血、腫れ、麻痺などが出る事があります。
・強い衝撃を与えると、被せ物が欠けたり割れたり、外れたりする事があります。
・必ずしもご希望通りの見た目にならない事があります。
・治療に際して、根の治療が必要になる場合があります。
・被せ物をかぶせた後に根の病気が再発した場合、被せ物を外さなければならない事があります。
(外した被せ物の再利用は多くの場合、出来ません)
・麻酔を行った場合、腫れやむくみを生じる事があります。

今回は以上です、ありがとうございました。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0797348188へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~17:00
14:30~19:00
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ひだまり歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 ひだまり歯科クリニック