MENU

2021年も気付けば2月…

ブログを書こう書こうと思いながら…
気が付けば1月が終わり、2月になっていました。

言い訳ですが、自分のパソコンだけ
ブログにログインできないという不思議な現象が起き、
医院の他のパソコンからログインすれば
無事にブログが書けることが判明しました♪

ところで、急な話の展開ですが…

2021年も新型コロナに振り回される年になるでしょう。

1月に入り、二度目の緊急事態宣言が出てしまい、
今回は圧倒的に飲食店、そしてその納品業者に
大打撃を与える状況は、見るに堪えかねます…

政府は1日6万円の給付金を出すことになっていますが、
多くの面での不平等が、既に話題になっています。
(給付金バブルと呼ばれる現象もあるようですので…)

このままでは間違いなくコロナによる自粛の影響で
不景気がやってきます…

既にコロナによる解雇と思われる状況で、
現段階で8万人以上もいるそうです…

この状況はしばらく改善することなく
ますますコロナ解雇が増えると思われ、
心苦しい世の中になると思います…

コロナの前置きが長くなりましたが、
当院では以前の緊急事態宣言時もそうでしたが、
今回の緊急事態宣言でも、休診にすることなく、
むしろ通常通りの時間帯とスタッフの人数で
対応しております。

ただ、変わったことと言えば、徹底的なコロナ対策を
しているということでしょう。
(以下のHPに記載しております)
https://hidamari-dc.net/infection_prevention/

新型コロナが出てきてから1年が経過し、
今では多くのことが分かってきました。

4月5月の緊急事態宣言時は、
情報が少ない中での対応が必要でしたが、
その後、多くのことが分かってきて
クラスターが起きないための必要な対応も
分かってきました。

その中には、コロナに関係なく、以前からの感染対策や、
少しでも患者さんに安心して通院してもらうための
新たな取り組みもあります。

それらが功を奏したのでしょう、
4月5月の緊急事態宣言時、
マスコミでは「歯医者は危険です!
コロナのリスクがあるので、通院を控えてください」
的な報道がされていたものの、
結局、歯科医療スタッフから患者さんへの
コロナ感染は、私が知っている限り
報告はありません。

また、大阪府の吉村知事も、
「クラスター発生ゼロの歯科医院に「何かある」」
と発表しました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/16a66647bde2a68182c38b2a79a8f695f02cb610

吉村知事と言えば、以前、コロナ対策にはイソジン、
という発表をしていました…

この時に、私自身が吉村知事に不信感を持ったのは
言うまでもありません…

ただ、今回の報道にウソはなく、
きちんとした、正しい報道がされたことを
嬉しく思いました。

当院に限らず、全国の歯科医院では
(以前からですが)感染対策を行った上で
診療にあたっていると信じています。

ですので、皆さんも安心して歯科医院に
通院してもらえれば、と思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

PAGE TOP