MENU

1歳半検診出務 ~一番多かった質問は?~

1歳半検診出務 ~一番多かった質問は?~

先日、1歳半検診に出務してきました。

開業してから、芦屋市の検診事業に出務してきましたが、
1歳半検診は少し久し振りでした。

また、今は自分に2歳になった息子がいるため、
年齢が近い1歳半の子を診させてもらうのは、
少し前の息子を診るようで、今までとは違った気持ちで
検診させてもらえました♪

先日は約30名の検診をしましたが、
本当に多くの質問を頂きました。

箇条書きすると、
・歯磨き粉はいつから使えばいいですか?
・歯医者でフッ素は何歳からしてもらえますか?
・歯並びが気になるんですが、矯正した方が良いですか?
・仕上げ磨きが嫌がるんですが、どうしたらいいですか?
・歯の色が気になるんですが、虫歯ですか?
等々でした。

その中で一番多かった質問、
それが「仕上げ磨きを嫌がるのですが、
どうしたらいいですか?」でした。

結論から言うと…

1歳半で、親の言うことをちゃんと理解して、
嫌がらずに行動できる事ってなかなか難しいです。

我が家でも、息子が嫌がっている時は、
泣きながら仕上げ磨きしていました。
(今となっては懐かしいですが(笑))

正直言うと、思いっきり泣いてくれた方が
口が大きく開くので、検診や仕上げ磨きがしやすいです。

ということを、保護者の方に伝えると少し安心してもらえます。

また、自分の子供だけでなく、他の方からも
同じ質問をよく聞かれますよ、と伝えると
さらに安心してもらえます。

検診の日も、半数以上の方から仕上げ磨きの事を
質問されました。
それだけ仕上げ磨きで困っているとか、
皆様の意識が高いという事でしょう!

また、検診で思ったのは、最近の子は
1歳半では虫歯になっていない!!
ということです。

お子様が小さいときは、仕上げ磨きを頑張ったり、
おやつを食べる量を減らしたり、
ジュースを少し控えたり、
と様々な取り組みをしてくれている結果だと思います。

これは本当に素晴らしいことですね♪

ただ、年齢が上がるとともに、おやつが増え、
ジュースを飲む機会が増えてしまうと
どれだけ仕上げ磨きを頑張っても
虫歯が出来てしまいます…
(逆の言い方をすると、おやつやジュースなど、
砂糖の接種が減ると、あまり歯磨きしなくても
虫歯になりにくいんですよね。
それがなかなか出来ないと言われますが…)

あと、質問されたことは
「歯磨き粉はいつから使えばいいですか?」
ということですが、子供用の歯磨き粉で、
ほんの少し付けて仕上げ磨きすることから
はじめてもらえればいいと思います。

また「歯医者でフッ素は何歳からしてもらえますか?」
ということですが、1歳半からでも希望があれば
フッ素塗布は可能です。

「歯並びが気になるんですが、矯正した方が良いですか?」
という質問ですが、矯正治療ってどんなに早くても
開始時期が4歳からで、一般的には6~7歳から
スタートすることがあります。

もちろんその子の歯並びにもよるので、
今のうちから、矯正治療が出来る、かかりつけの歯医者を
見つけておくことがポイントかと思います。

「歯の色が気になるんですが、虫歯ですか?」ですが、
今回の場合は、着色汚れでした。
ですので、少し大きくなって歯医者で診察が可能になってから
着色汚れを取る、歯のクリーニングをしてもらえればと思います。

1歳半検診にかかわらず、何かのきっかけで
歯科を受診されてみては?と思っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

PAGE TOP