電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
新型コロナウイルス感染予防対策を行って診療しております
詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓↓↓↓
「院内感染予防対策について」
ヘッダーオファー

9~14日はお盆休みです

2020年8月7日

8月9日(日)から14日(金)の間、
当院はお盆休みとして休診させて頂きます。

当院がお盆休みや年末年始をお休みさせて頂いているのは、
スタッフのため、ということをご理解頂ければ有り難いです。

現在、当院には多くのスタッフがいますが、
お盆やお正月は実家に顔を出したい、
実家でゆっくりくつろぎたい、
旧友と会って色々話したい、
というスタッフの想いに、
私が少しでも答えたい、と考えています。

例年なら、「お盆は実家でゆっくりしてきてください」と
私からお声掛けするのですが、今年はそういうわけにはいきません…

そう、新型コロナウイルスの影響です。

私個人的に、新型コロナウイルスをどう考えているかは、
ブログに書かせてもらっていますし、
究極は、「新型コロナウイルス」=「風邪の一種」と言えるので、
マスコミなどの報道は、冷静に見ています。
(もちろん、元々免疫色が高くない高齢者や基礎疾患のある方などは、
気を配る必要があるでしょうし、我々も対応を気を付ける必要があります)

お盆休みに帰省するか、スタッフ各自の判断に任せていますが、
帰省できないにしても、休みを満喫して、
そして15日から仕事をしてほしい、と思っています。

(話は逸れますが…)
私が最近知ったことですが、PCR検査を開発した「キャリー マリス」
という方が昨年亡くなられたのですが、その方の遺言の中にこんな言葉があります。

「PCRを感染症の診断に使ってはならない」

PCR検査とはポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の略で、
検査したいウイルスを保有しているかを調べるため、
ウイルスの遺伝子を増幅させて検出する方法です。

鼻や咽頭をぬぐって細胞を採取して検査を行います。

このPCR検査がなぜ診断に使ってはならないかというと、
PCR検査が陽性になったとしても、ウイルスに感染している、とは
必ずしも言えないからです。

これは「伝播」と「感染」の違いを知っておく必要があります。

「伝播」とは、ウイルスなどが人から人、
あるいは人から物、もしくは物から人に「移る」ことを指します。
要は、ウイルスなどの移動だけのことを「伝播」と言います。

「感染」とは、伝播されたウイルスなどが体内、細胞などに入り込んで
症状が出ることを指します。

PCR検査を感染症の診断に使ってはいけない理由というのは、
検査した人がウイルスを保有している可能性を指すもので、
「感染」していることを指すのではありません。

診断に使うのではなく、あくまで目安の一つに使うべきだと思います。

お盆休みの案内から、少し独り言が長くなってしまいましたが、
せっかくのお盆なので、皆様が有意義に過ごされることを願っています。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0797348188へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~17:00
14:30~19:00
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
休診日 / 水曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ひだまり歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 ひだまり歯科クリニック